【口コミ投稿付き】JACリクルートメントの評判と特徴を徹底解説

alt="転職_特徴"

結論:JACリクルートメントの総合評価

結論:JACリクルートメントの総合評価

転職支援実績 4.0
求人数 3.0
サポート対応 4.5
キャリアアドバイザーの対応力 4.5
総合評価 4.0

JACリクルートメントの良い評判とメリット

JACリクルートメントの良い評判とメリット

まず、JACリクルートメントの良い評判とメリットを紹介します。転職活動時の転職エージェント選びの参考にお役立てくださいませ。

  • 良い評判①外資系企業に強く、キャリアアップが狙える
  • 良い評判②業界別にキャリアアドバイザーがいる
  • 良い評判③両面型転職エージェントの手厚いサポート

JACリクルートメントの良い評判とメリットを3つ紹介しました。以下でくわしく見ていきましょう。

良い評判①外資系企業に強く、キャリアアップが狙える

JACリクルートメントは最低でも年収500万円がもらえるハイキャリアの求人が多くあります。その求人のなかには外資系企業が多く、応募するには専門知識が必須です。

また今までに大手企業、中小企業、ベンチャー企業、スタートアップ企業、IPO、海外企業など多くの企業との取引実勢があります。

参考:https://corp.jac-recruitment.jp/recruit/works/professional/

良い評判②業界別にキャリアアドバイザーがいる

JACリクルートメントではお客様の希望の業界事情にくわしいキャリアアドバイザーが配属されています。

例えば、営業・マーケティング業界へ転職したい人には、営業やマーケティングのノウハウを持っている専任のキャリアアドバイザーが相談に乗ったり、面接対策をしたりするといった具合です。

またキャリアアドバイザーは企業の担当者と面識があるため、応募先の社風や文化等の内部情報を知っています。その把握していている企業の内部情報を基にお客様にふさわしい案件かどうかを確認してから、求人を紹介してくれるので、より質の高い求人に応募をすることができます。

良い評判③両面型転職エージェントの手厚いサポート

JACリクルートメントでは、企業の採用担当者との交渉がなく、一般的な転職エージェントの仕組みとは異なっています。JACリクルートメントでは、キャリアアドバイザーが企業側のニーズと転職希望者の思いを背負いながら両方ともサポートしています。

なので、応募書類の添削や面接対策は丁寧に行うだけではなく、どうしたら応募先企業に入れるのかの的確なアドナイスをしてくれるでしょう。

JACリクルートメントの悪い評判とデメリット

JACリクルートメントの悪い評判とデメリット

JACリクルートメントメリットは「各業界の専任アドバイザーがいること」「両面型であること」でしたね。メリットにはデメリットは必ずついてきます。

じゃあどんなデメリットがあるのか気になりませんか?

この章では、JACリクルートメントの悪い評判とデメリットを紹介します。ここを理解すれば安心して当サイトをご利用できるので、これから紹介する以下の点を押さえておきましょう。

  • 悪い評判①登録拒否されることもある
  • 悪い評判②サバサバしているコンサルタントが多い

JACリクルートメントの良い評判とメリットを2つ紹介しました。以下で1つ1つさらに深掘っていきましょう。

悪い評判①登録拒否されることもある

JACリクルートメント(転職エージェント)への登録を拒否するのは「職業安定法の第三条」に抵触するため拒否はできませんが、求人紹介を断わる場合があります。

じゃあ、なぜ求人紹介を拒否するのか…それはキャリアが低い人です。

具体的に言うと、以下の特徴に当てはまる人は求人紹介を拒否されやすいでしょう。

  • 今の年収が500万円以下の人
  • 外国語取得など専門知識がない人
  • 20代前半の人
  • 55歳以上の人

上記4つの項目に当てはまると電話カウンセリングはあっても、求人紹介を断れる可能性が高くなります。

なので、「登録拒否」と捉える人が多いでしょう。

悪い評判②サバサバしているコンサルタントが多い

JACリクルートメントはハイキャリア転職者用のエージェントなので、今の年収が少なかったりスキルがなかったりする転職希望者には対応が冷たい傾向にあります。

例えば、メールを返信しないことだったり、応募書類の添削をしてくれないことだったりなどがあります。

JACリクルートメントの基本情報

JACリクルートメントの基本情報

JACリクルートメントの基本情報は以下のとおりです。

基本情報  
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
住所 東京都千代田区神田新保町1-105番地 新保町三井ビルディング14階
拠点(国内) 東京、埼玉、神奈川、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島
拠点(海外) シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、ベトナム、インド、イギリス
設立年月日 1988年3月7日
主なサービス カウンセリング、求人紹介、書類作成のサポート、面接対策、企業との交渉、
得意分野 年収が500万円以上の人の転職、管理職の転職(金融、IT、医療、化学、機械等)
求人数 非公開
従業員 1350人

JACリクルートメントを利用すべき転職者

JACリクルートメントを利用すべき転職者

ここまでJACリクルートメントの良い評判や悪い評判を紹介してきましたが、じゃあJACリクルートメントの利用はどんな人におすすめなのか気になりますよね?この章では、JACリクルートメント利用をおすすめする転職者の特ty9王を紹介していきます。

JACリクルートメントは以下のような方の利用をおすすめします。

  • 高い収入を目指したい人
  • ハイクラス(管理職)の求人を探してる人
  • 外資系企業へ転職したい人
  • ビジネスレベルの外国語能力を取得している人
  • 30歳~54歳までの人
  • 技術職や営業職など専門知識のある人
  • 海外で働きたい人

JACリクルートメントでは、以上の7つの項目のどれかに該当する人の利用をおすすめします。

JACリクルートメントを利用して転職する流れをご紹介

JACリクルートメントを利用して転職する流れをご紹介

JACリクルートメントのことが分かってきたところでJACリクルートメントを利用して転職する流れを紹介しますね。まずは、全体を紹介してから、1つ1つくわしく見ていきますね。

  • STEP1.サイトから会員登録をする
  • STEP2.自分の職務経歴と希望勤務地を確認する
  • STEP3.コンサルタントとの初会カウンセリング
  • STEP4.キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらう
  • STEP5,書類添削や面接対策を行う
  • STEP6.転職を希望した企業から内定が出る

以上の6ステップがJACリクルートメントを利用する上での流れになります。以下でさらにくわしく紹介しますね。

STEP1.サイトから会員登録をする

JACリクルートメントを登録する方法を紹介します。以下の手順は私が実際に登録した手順になります。この手順に沿うとJACリクルートメントに登録ができます。

  1. JACリクルートメント公式HPにアクセス
  2. 右下の「新規登録へ」のボタンをクリック
  3. Googleメールなど受信可能なメールアドレスを登録
  4. 右下の「新規登録へ」のボタンをクリック
  5. 登録メールアドレス宛にメールが送信される
  6. 青く塗ってあるURLをクリック
  7. 基本情報を入力

基本情報では以下のことを入力する必要があります。

  • 名前(姓名)
  • 名前(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 今または以前まで働いていた会社
  • 住所(都道府県)
  • 電話番号
  • 今の年収
  • 経験職種
  • 経験業種

ここまで入力できたら職務経歴書作成に進みます。

STEP2.自分の職務経歴と希望勤務地を確認する

職務経歴登録画面に画面遷移されると以下のことが質問されるので入力していきましょう。

  • 郵便番号
  • メールアドレス
  • 最終学歴
  • 学校名
  • 在職中か離職中か
  • 転職回数
  • 勤務期間(西暦)
  • 役職
  • 雇用形態
  • 職種経験年数
  • 職歴の詳細(仕事内容などを詳しく書く)
  • 語学力のレベル
  • 希望勤務地
  • 希望職種
  • 当社をどうやって知ったのか
  • 当社に伝えておきたいこと(50文字以内)

上記の16項目に回答して入力情報を確認したら、コンサルタントとのカウンセリングに移ります。

STEP3.コンサルタントとの初会カウンセリング

コンサルタントから日時が決まったメールが届きます。

メール内容を確認し、面談当日は決まった拠点会場で面談をします。

時間は1時間~1時間半ほど個室で面談をします。

面談で話す内容

  • 仕事の内容や経歴の深堀り
  • 転職市場の動向
  • あなたの長所・短所

STEP4.キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらう

業界ごとに配属されている専任のコンサルタントはあなたの職歴やスキルや話す内容によりあなたに適切な求人を提示してくれます。

経験している業界によってコンサルタントは異なるので、その業界に関するプロフェッショナルなので、転職に関してならどんな質問をしても的確にアドバイスをすることができるでしょう。

STEP5,書類添削や面接対策を行う

コンサルタントから求人を紹介されて気に入った求人があった後は、応募書類の作成に入ります。

JACリクルートメントは転職サイトなのか転職エージェントなのか気になる人がいるかと思いますが、転職エージェントです。JACリクルートメントは転職エージェントと同じく、転職希望者に対し、応募書類の丁寧な添削や面接対策をしてくれます。

STEP6.転職を希望した企業から内定が出る

面談に通過したら、会社から内定通知がきます。内定が決まったら、会社で退職手続きをします。ですが、会社の環境によっては、離職票を出してくれない場合があります。

ですが安心してください。JACリクルートメントでは退職に関するトラブルがある際、お伝えすれば適切なアドバイスがもらえます。

JACリクルートメントと併せて利用したい転職エージェント

JACリクルートメントと併せて利用したい転職エージェント

「JACリクルートメントだけを使っていると、万が一、求人紹介を断られたら…」と怖くなりませんか?でも、転職活動を成功させたいですよね?今から紹介する転職エージェントと併用して利用すると、JACリクルートメントにない求人も見つけることができ、自分に合った求人が見つかるかもしれません。

では、JACリクルートメントと併せて利用したい転職エージェントを以下で紹介していきます。

  • 企業からスカウトが届く|ビズリーチ
  • リクルート運営|キャリアカーバー
  • 転職者満足度3年連続No.,1|パソナキャリア

上記で挙げた3社を1つ1つ紹介していくので最後まで一読くださいませ。

企業からスカウトが届く|ビズリーチ

企業からスカウトが届く|ビズリーチ

ビズリーチは、ハイキャリア転職に特化していて、常に多くの”即戦力”のある人材を転職成功へと導いている転職エージェント兼転職サイトです。

ビズリーチのようなサイトの立ち位置は珍しいですが、ビズリーチには転職方法が3つあるのが特徴です。

  • 求人を自分で探して応募する方法
  • ヘッドハンターからスカウトされる方法
  • 担当者と面談し、求人紹介され、応募する方法

ビズリーチには、国内外問わず優良企業が多く、年収500万円の求人が多いので年収アップが期待できるでしょう。

年収500万円以上を狙ってみたい人はぜひ利用してみてください。

今すぐビズリーチへ申し込む

リクルート運営|キャリアカーバー

リクルート運営|キャリアカーバー

キャリアカーバーは、年収800万円~2000万円の求人が多い転職エージェントです。リクルートが運営している会社なので、求人数は多く、ITやエンジニア、金融関係、外資系に特化しています。また、海外勤務も可能です。

やりとり方法としては、職務経歴書を書いて、ヘッドハンターが気にいればスカウトメールが届く仕組みになっているので、ただ単にスカウトメールを待つだけでいいです。

また、スカウトメールをもらうことで、自分の市場価値を知ることができます。

尚、今の年収が600万円以上ないと求人が紹介されない場合があるので、管理職におすすめの転職エージェントです。

今すぐキャリアカーバーへ申し込む

転職者満足度3年連続No.,1|パソナキャリア

 

転職者満足度3年連続No.,1|パソナキャリア

パソナキャリアは、お客様への転職支援満足度ナンバーワンの転職エージェントで、20~30代の若者の転職サポートをしています。

職種は幅が広く、営業、事務、IT、Web系、クリエイティブ、専門職(ファイナンシャルプランナー等)、マーケティングなど12系統あります。また、業種はメーカー、小売業、金融、不動産、医療、教育関係などがあります。

オプションも多く、「正社員になりたい」「未経験業界に転職したい」「仕事は土日休みが良い」など様々な条件の中から自分の欲しい求人を探すことができます。女性の活躍を後押ししている求人も多数あります。

またパソナキャリアの特徴は、日本全国(47都道府県)の求人を取り扱っていることです。なので、首都圏だけではなく、地方へ転職したい人にとって便利な転職エージェントです。

20~30代の働き盛りの人におすすめなの転職エージェントなので、興味のある人は申し込んでみましょう。

今すぐパソナキャリアへ申し込む

転職エージェントおすすめ3 転職エージェントおすすめ1転職エージェントおすすめ2転職エージェントおすすめ3