IT転職の難易度はどれくらい?有名企業を難易度別にまとめました!

IT転職の難易度とは

昨今人気のあるIT職ですが、IT企業ってどういったカテゴリーに分かれるのか?

転職の難易度は高いのか低いのか?転職活動の際、年齢はどのくらい影響するか?

会社規模や企業によって転職の難易度が変わってくるのか?

等々、IT転職を目指す読者の方々の疑問を解消する内容をご紹介したいと思います。

  • IT転職の難易度は年齢によって変わる
  • IT業界は20代であればポテンシャル採用してもらえる可能性が高い!
  • IT業界は人材難が進行しているため30代や40代でも転職が狙える
  • IT業界に転職するならリクルートエージェントの利用がおすすめ
  • リクルートエージェントは専門のコンサルタントが転職成功までサポートしてくれる!

リクルートエージェント

\リクルートエージェント公式サイトはこちら/

 

転職エージェントおすすめ3 転職エージェントおすすめ1転職エージェントおすすめ2転職エージェントおすすめ3
最初に読みたい!おすすめ転職エージェントランキング
初めて転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方はこちらの記事がおすすめ。
関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。 […]

転職エージェント徹底比較

専門家の意見を交えておすすめ11社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェントがきっと見つかります。

IT転職の難易度は年齢によって分かれる

IT転職の難易度は年齢による

IT転職に限らずかもしれませんが、一般的に年齢が若いほど将来性を見越したポテンシャル採用が可能なため、転職の難易度は低くなります。

ただし、

若い = ポテンシャル採用が可能で転職の難易度が低い

と言えますが、

若い = 就職偏差値に高い企業への転職可能性が高い、というわけではありません。

例えば比較的シニアな40代の人でも、企業のニーズにマッチしたスキルセットや経験があれば、極めて好条件の転職が十分に狙えます。

若ければ、未経験でもポテンシャルで採用されやすい!?

これは紛れもない事実です。

ポテンシャル採用や第二新卒の場合、これからの伸び代がまだまだあるため、経験を積むことで会社の貴重な戦力になることができます。

したがって、未経験の採用には育成などのコストがかかるとしても、若手社員の採用の場合、そのハードルは比較的低くなります

つまり、以前勤めていた業界が全くITと関係ない職歴だったとしても、若ければIT業界に転職できる可能性はグッと高まります。

注意しておきたいのは、ITといえ、SIerなのか、Web系なのか、日系/外資、ベンチャー/歴史の長い大企業、営業/エンジニア等々で採用のハードルが変わるということです。

しかし、一般的にはIT業界はは右肩上がりですし、ポテンシャル採用の可能性は業界として考えれば十分あると思います。

中途のポテンシャル採用も増加中!

人材不足のIT業界であれば、若手ほどでないにせよ、中途でもポテンシャル採用の可能性は十分にあります

エンジニアでもプログラミングスクールで修行を積み、いざWeb系開発企業やSES企業へ入社し未経験でも入社することはできますし、営業であれば必要な知識さえあれば、十分に戦えます。

ただし、気をつけないといけないのは、ほぼ未経験の状態からポテンシャル採用となるため、給与的な条件面に関しては最初は目を瞑る必要があるかもしれないということです。

英語を話すことができたり、前職で特筆すべき成績や実績、または人的ネットワークがあればそれは貴重なアピールポイントにはなりますが、そういった特別な強みがない場合には、地道に実績を積んでいくつもりで挑戦しましょう。

IT業界の人材難が進行している

昨今、IT業界は市場規模がどんどん大きくなり、ニーズも高まっています。

IT業界を志望する求職者も増えている一方で、その供給量は需要量に追いついておらず人材難が問題となっています

こういった状況のため、30代や40代でもIT業界に転職することは十分可能です。

【年代別】IT転職の現状

【年齢別】IT転職の難易度

20代

20代であれば、転職するにも様々な選択肢があります。

20前半から中盤

IT業界のどの領域にも転職のチャンスがあります

上記に記載しましたが、ご自身がITのどの領域でで勝負していきたいか、ストーリーを作っておくことが大切です。

例えば、今からSIerで大企業向けのシステムエンジニアになりたいのか、Web系の業界に行きたいのかなどによってもアプローチは異なります。

ご自身のキャリアプランを早くから考えて選択をとっていくことが望ましいです。

とはいえ、20代中盤までであれば様々な分野でかなりの可能性があると思います。

 

20代後半

ある程度の方向性が見えていれば、これまでの社会人経験をもとに次の選択肢をとるべきです。

1〜2社はご経験されているという前提に立てば、その職歴やスキルを活かし、できるだけいい条件でポテンシャル採用が可能なIT業界に調整するのがよいでしょう。

半年ほど時間をとって勉強するなど、転職の準備ができれば、キャリアアップや新しい挑戦を行うに十分な可能性を秘めています

30代

30代になってくると、これまでの社会人としての職歴をベースに転職の適性を見られますので、より具体的なご自身の強みをアピールする必要があります。例えばですが、未経験のIT職種で20代の応募者との比較になった時を想像してみてください。

20代の応募者と比べてどんな強みがあるでしょうか。

IT業界が未経験だったとした場合、差別化できる要素は30代までに培ってきた職歴です。それをいかにアピールするかがポイントになります。

IT業界の中で30代で未経験ポジションを狙うのであれば、これからのご自身のキャリアを明確にし、ご自身がどうなりたいか、なぜそうなのか、なぜその会社に応募したのか、より具体性を持って動く必要があります。

 

これが仮に20代の応募者と同じくらいの年収で問題ないということであれば、ハードルは少しだけ低いかと思います。

しかし、それなりの待遇を求めるのであれば、自分の強みは何かを明確にして、アピールすることが大切です。

プログラミングスクールに行ったり、独学でとにかくポートフォリを作ってみたり、営業であれば自分から人脈を作っていき担当者やキーマンにアピールしていくなど、何か強みを作ることができれば、転職を有利に進めることができます。。

40代

一般的に未経験である場合、年齢が上がれば上がるほど採用の難易度は上がります。

20代、30代と同じかほぼ変わらない給与条件であれば、未経験であっても熱意や別業界での知識や経験を武器に採用につなげられるかもしれません。

IT業界が成長市場であるとはいえ、40代の未経験を採用する難易度は低いか?と言われて、無責任に問題ないですよ、とは言えないのが現状です。

これも30代と同様ですが、ご自身が40代で未経験でIT業界に行くためには茨の道を歩む覚悟が必要です。

おすすめは、営業としてIT業界に入ることです

営業であれば、IT業界が未経験であってもこれまでの経験が生かせる可能性が高いです。

また、IT業界の中でも比較的新しい領域のWeb系の分野やベンチャー企業、あるいは外資系のスタートアップなど、人が欲しいけど簡単には集まらないカテゴリーや、インセンティブの割合が高い企業などが狙い目です。

加えて語学ができたり、ファイナンスの知識があったり、特定の領域を提げてIT企業に挑戦するのが良いのではないかと思います。

ご家庭の事情や健康上の理由でエンジニアなど在宅ワークが必要と言う方もいらっしゃると思います。

そういう方であれば、それこそ最初はWeb制作など参入障壁が低い分野から始め、徐々に経験を積み単価をあげたり、顧客を増やしていくなどご自身の状況と照らし合わせ戦略を練る必要があるでしょう。

転職の適切なタイミングを知れば、転職難易度は下げられる!?

適切なタイミングで転職難易度は下がる

大企業

大企業の場合、募集が出ればすぐに埋まってしまうかもしれません。

大企業はリクルーターがいますので、定期的に連絡が取れるよう、事前にカジュアル面談やイベントなどで面識ができたら繋がっておくのが良いでしょう

また、志望度が高い企業であれば、社員と仲良くなり、リファラルという形で紹介をしてもらうのが近道です。

リファラルであれば採用コストも格段に抑えられますし、社員の紹介であれば信用調査の観点からもハードルが低くなります。

求人時期

一般的な、企業には、採用を絞ったり、採用計画を出したりする時期があります。

したがって、この時期がいつなのかを押さえておくことが採用可能性をあげる要素になってきます。

会社ごとに採用スケジュールは変わりますのでHPをこまめにチェックし、人事のメッセージをこまめにチェックしてみてください。

必要とされる人材の特徴

必要とされる人材の定義は様々ですが、企業によってカルチャーやカラーが異なります。

ビジネスマンとして抑えておくべき基本的なルールや立ち振る舞い、お作法は大前提ですが、応募する企業がどんな人材を求めているのか、それを知っておく必要があります。

その上で、ご自身がマッチしているか、マッチしていない部分があればそのギャップをどう埋めるか、埋めるためにどういった努力を自分ができるか、企業に対する姿勢を示す場と前向きに捉え、振り返ってみると良いでしょう。

中小企業・ベンチャー企業

中小企業、ベンチャー企業は人事採用担当が大企業ほどしっかりしていないので、少しでも興味があれば、直接連絡をとってみることをおすすめします

連絡することを躊躇われる方がいらっしゃいますが、よく考えてみてください。

自社に興味があって志望してくれる人からの連絡が嫌なわけないですよね。

あまり募集がない企業であれば、むしろ興味を持ってくれて嬉しいはずです。

タイミングはあまり気にせず、直接連絡をとってみてはいかがでしょうか。礼節を弁えてアプローチすれば好意的に対応してもらえるはずです。

求人時期

採用をていれば連絡を取る、採用していなくてもまずは連絡してみる。

無論企業規模にかかわらず、失礼のない範囲で職務経歴書や履歴書、志望動機を添えて連絡いただくのが良いでしょう。

必要とされる人材の特徴

中小企業やベンチャー企業は色々と整っていない会社が多いので、少しばかり大企業に比べて勢いや熱意など気持ちの強さや根気強さ、なんでもやるの精神の人の方が好まれる傾向にあります。

というのも人が少ないので対応すべき業務領域が広いため、これしかやりません、という人はある意味正しいのですが、ベンチャーや中小企業では柔軟に動ける人の方が重宝されることが多いです。

IT企業の就職偏差値ランキング【業種別】

IT企業の就職偏差値ランキング

大手企業の求人がたくさんある転職サイト/エージェントはコチラ

リクルートエージェント
→業界ナンバーワン!
マイナビエージェント
→求人数業界最大級!

SIer

【Sランク】NTTデータ

NTTデータはITを用いて新たな「しくみ」を創造し、社会や組織の発展をサポートしている企業。

グループ全体で10万人を超える社員が、世界50以上の国と地域、200を超える都市においてサービスを展開しています。

基本情報
会社名 NTTデータ
業界 SIer、ソフト開発
所在地 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
公式ホームページ https://www.nttdata.com/jp/ja/

【Aランク】野村総研

金融IT、産業ITのソリューションやIT基盤サービス、コンサルティングを主な事業としている企業。

「人々の暮らしを支える情報インフラの提供」を重点テーマの一つに掲げ、セキュリティやクラウドコンピューティングに関する事業を展開しています。

基本情報
会社名 野村総研
業界 コンサルティング、ソフト開発
所在地 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
公式ホームページ https://www.nri.com/jp/

【Bランク】日本総研

シンクタンク、コンサルティング、ITソリューションの3つの機能を持つ企業。

それぞれの機能を担う各事業部門では、企業や社会に対するイシュー・レイジングから、課題に対する解決策の提示とソリューション、新たな市場やインキュベーションなど多岐にわたり創造的な付加価値を生み出しています。

基本情報
会社名 日本総研
業界 コンサルティング、シンクタンク
所在地 東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング
公式ホームページ https://www.jri.co.jp/

【Cランク】日立システムズ

幅広い規模・業種にわたる業務システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。

基本情報
会社名 日立システムズ
業界 SIer、ソフト開発、システム運用
所在地 東京都品川区大崎1-2-1
公式ホームページ https://www.hitachi-systems.com/

【Dランク】三菱UFJトラストシステム

三菱UFJ信託銀行の経営戦略・業務展開を踏まえ①システム戦略の協働立案、②システム構築のコンサルティング、③システムの分析・設計・開発ならびに運用管理のサービスを提供してします

基本情報
会社名 三菱UFJトラストシステム
業界 システム戦略の協働立案、コンサルティング
所在地 東京都港区港南二丁目9-8 三菱UFJ信託銀行港南ビル
公式ホームページ https://www.musk.co.jp/index.html

Web

【Sランク】Google

世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにするサービスを展開しています。

基本情報
会社名 グーグル合同会社
業界 インターネット
所在地 東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム
公式ホームページ https://www.google.com/intl/ja_jp/about/

【Aランク】LINE

メッセンジャー・プラットフォーム「LINE」を基盤とし、ゲーム、音楽配信等のコンテンツサービスや広告、金融サービスを提供しています。

基本情報
会社名 LINE株式会社
業界 インターネット
所在地 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライタワー23階
公式ホームページ https://linecorp.com/ja/

【Bランク】サイバーエージェント

インターネットを中心にサービスを展開しており、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業の4つの事業ドメインを展開しています。

基本情報
会社名 株式会社サイバーエージェント
業界 “メディア事業、インターネット広告事業”
所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
公式ホームページ https://www.cyberagent.co.jp/

【Cランク】メルカリ

スマートフォンに特化した個人間取引(CtoC)のためのマーケットプレイスであり、誰でもスマートフォン上で簡単に不用品を販売できるという今までになかったユニークなユーザ体験を提供しています。

基本情報
会社名 株式会社メルカリ
業界 フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
公式ホームページ https://about.mercari.com/

【Dランク】グリー

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)GREEを創業事業とし、世界初のモバイルソーシャルゲームを開発するなど、日本のモバイルインターネットサービスを牽引してきました。

現在は、ゲーム事業、ライブエンターテインメント事業、メディア事業、広告事業、投資事業を展開しています。

基本情報
会社名 グリー株式会社
業界 ゲーム事業、ライブエンターテインメント事業
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
公式ホームページ http://corp.gree.net/jp/ja/

ハードウェア

【Sランク】Apple Japan

Mac、iPodに代表されるアップル社製コンピュータや周辺機器、各種アプリケーションソフトの輸入販売・研究開発を行っています。

基本情報
会社名 野村総研
業界 コンサルティング、ソフト開発
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
公式ホームページ https://www.apple.com/jp/

【Aランク】富士通

1935年に日本で創立して以来、技術力を発揮し常に革新を追求してきましたが、現在は世界をリードするDXパートナーとして、テクノロジー・サービス、ソリューション、製品を幅広く提供して、お客様のDX実現を支援しています。

基本情報
会社名 富士通株式会社
業界 SIer、ソフト開発、ハードウェア開発、システム運用
所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
公式ホームページ https://www.fujitsu.com/jp/

【Bランク】日本IBM

情報システムに関わる製品、サービスの提供を行っています。

基本情報
会社名 日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)
業界 SIer、ソフト開発、ハードウェア開発、システム運用
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
公式ホームページ https://www.ibm.com/jp-ja

【Cランク】東芝

東芝は、「エネルギーシステムソリューション」「インフラシステムソリューション」「ビルソリューション」「リテール&プリンティングソリューション」「デバイス&ストレージソリューション」「デジタルソリューション」「電池事業」の事業領域で、さまざまな製品・サービスをグローバルに提供しています。

基本情報
会社名 東芝デジタルソリューションズ株式会社
業界 SIer、ソフト開発、システム運用
所在地 神奈川県川崎市幸区堀川町72-34 ラゾーナ川崎東芝ビル
公式ホームページ https://www.toshiba-sol.co.jp/

【Dランク】ELECOM

マウスパッドなどのサプライ製品や、マウス、キーボードなどのIOデバイス製品など、パソコンサプライの最大手として広く知られています。

近年ではタブレットやスマートフォン等の新たなデジタル機器に対応するサプライ製品、無線LANルータ等のネットワーク製品の開発を強化したデジタルホーム分野、アプリケーション、クラウドサービスを提供しています。

基本情報
会社名 エレコム株式会社
業界 パソコン及びデジタル機器関連製品の開発、製造、販売
所在地 大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 明治安田生命大阪御堂筋ビル9F
公式ホームページ https://www.elecom.co.jp/

ソフトウェア

【Sランク】日本オラクル

米国オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立。

国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア・ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。

基本情報
会社名 日本オラクル株式会社
業界 SIer、ソフト開発、システム運用
所在地 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
公式ホームページ https://www.oracle.com/jp/index.html

【Aランク】日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。

マイクロソフトは、インテリジェントクラウド、インテリジェントエッジ時代のデジタルトランスフォーメーションを支援しており「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

基本情報
会社名 マイクロソフトディベロップメント株式会社
業界 SIer、ソフト開発、システム運用
所在地 東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー
公式ホームページ https://www.microsoft.com/ja-jp/

【Bランク】ジャストシステム

「人間の可能性と成長を支援する」という企業理念のもと、日本語ワープロソフト「一太郎」や「ATOK」など、個人のお客様に向けた商品はもちろんのこと、民間企業や官公庁、自治体、学校、病院など幅広いお客様に、商品やサービスを開発・提供しています。

基本情報
会社名 株式会社ジャストシステム
業界 SIer、ソフト開発、システム運用
所在地 東京都新宿区西新宿6-8-1住友不動産新宿オークタワー
公式ホームページ https://www.justsystems.com/jp/

【Cランク】Sky

家電のシステム開発を手掛けたのをきっかけに、デジタル複合機やカーエレクトロニクス、モバイル、情報家電、さらに自社商品として教育分野における学習活動ソフトウェアや、公共・民間向けクライアント運用管理ソフトウェアなど、幅広い分野でのシステム開発を展開しています。

基本情報
会社名 Sky株式会社
業界 SIer、ソフト開発、システム運用 制御システム、組込みソフトウェア
所在地 大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル20F
公式ホームページ https://www.skygroup.jp/

【Dランク】サイボウズ

チーム・コラボレーションを支援するツールを開発・提供。

グローバルに拠点をもつ企業や公共団体などの大規模チームから、企業間プロジェクト、ボランティアなどの小規模チームまで幅広いお客様がご利用中。

近年はソフトウェアのライセンス販売に加え、サーバーやセキュリティなどの運用環境も提供するクラウドサービスを実施しています。

基本情報
会社名 サイボウズ株式会社
業界 SIer、ソフト開発、システム運用
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階
公式ホームページ https://cybozu.co.jp/

まとめ 〜IT転職の難易度はどれくらい?具体的な企業についても解説!〜

  • IT転職の難易度は年齢・転職時期・企業によって変わる
  • 大手に就職するなら、カジュアル面談やイベントに参加するか転職エージェントを利用しよう
  • リクルートエージェントなら大手企業などの非公開求人が10万件以上ある!
  • 現在のIT業界は人材が不足しているので、未経験・30代・40代でも転職が狙える
  • 転職して年収を100万円アップさせるならリクルートエージェントの利用がおすすめ!

リクルートエージェント

\リクルートエージェント公式サイトはこちら/

IT転職といっても、世の中には様々なIT企業が存在しています。

その中でも自身の立ち位置を踏まえ、どんなステップ進むべきか、進みたいのか、果たして進めるのか、多角的な視点でIT転職を考えるきっかけになれば幸いです。

IT転職は世の中的にも情報がたくさんあります。

いい話もあれば、現実的にならないといけない事実もあります。

とはいっても、極めて可能性のある業界なので、本人がどのくらい本気でIT転職を考え、行動に移していけるかが大切です。

本記事をきっかけに、ご自身のキャリアステップを考える中で、具体的に何か行動を起こすための一歩を踏み出す手助けとなれば幸いです。

 

転職エージェントおすすめ3 転職エージェントおすすめ1転職エージェントおすすめ2転職エージェントおすすめ3