【2021年最新版】未経験職種の転職におすすめの転職エージェントを徹底比較

「未経験の会社に転職したい」「でも未経験でも転職可能かな?」「未経験の求人があるおすすめの転職エージェントを教えてほしい」と悩んでいませんか?

この記事では、未経験職への転職に悩んでいる人に向けて、「未経験職でも転職は可能なのか」「未経験職への転職に特化した転職エージェント3選」「未経験職への転職を成功させる方法」を紹介します。

この記事を読むことで、未経験でも転職ができることや未経験で転職を成功する方法が理解でき、実際に転職エージェントに登録するあなたが見えます。最初の一歩から自信がつきますよ。

未経験職でも転職は可能?結論:可能です

未経験職でも転職は可能?結論:可能です

実は未経験でも多くの会社では求人募集をたくさんしています。転職する場合、たいていは「即戦力」が求められます。

ですが、未経験者の場合、「即戦力」ではなく、「潜在能力」と「中長期のキャリアビジョン」に重点を置いています。

つまり、未経験者が会社に貢献してくれる可能性と、将来的な見通しにかけて、未経験者を採用しているわけです。

なので、あなたが転職したい業界の情報をネットや本で集め、自ら積極的に勉強し、応募先で成長したい旨をアピールすると良いでしょう。

未経験職への転職に特化した転職エージェント3選

未経験職への転職に特化した転職エージェント3選

未経験職への転職ができると理解できたのではないでしょうか?

この章では、未経験の業種や職種への転職に特化した転職エージェントを3つ紹介していきます。紹介するのは以下の3社です。

  • 登録はたったの30秒|ウズキャリ(UZUZ)
  • 正社員経験がなくてもOK|ハタラクティブ
  • 全求人が20代対象|マイナビジョブ20’s

では上記の3社を1つ1つくわしく見ていきましょう。

登録はたったの30秒|ウズキャリ(UZUZ)

登録はたったの30秒|ウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ(UZUZ)は、30秒ですぐ登録できてしまう転職エージェントです。名前やe-mail、電話番号を入力すると、後で若手のキャリアアドバイザーより返信がきます。

転職に関する相談はもちろん、履歴書や職務経歴書の記入方法や面接対応、転職するための手続きも手厚く対応してくれます。

またウズキャリのキャリアアドバイザーは、既卒やフリーター、第二新卒経験があるため、あなたの悩みに対して適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

1ミリでも興味を持った方は、以下のボタンより登録してみてください。

無料登録はコチラ!

正社員経験がなくてもOK|ハタラクティブ

正社員経験がなくてもOK|ハタラクティブ

ハタラクティブは、当エージェントを使用している方の3人に2人が正社員の未経験者枠で転職している実績があります。

バックグラウンドより人柄を重視していて、積極的に採用したい会社が多くあります。また、20代の若者を中長期に育てたい会社も多数募集しています。

1ミリでも興味を持った方は、以下のボタンより登録してみてください。

無料登録はコチラ!

全求人が20代対象|マイナビジョブ20’s

全求人が20代対象|マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは、全求人2,100件)が20代を対象にしていて、未経験求人が約1,500件と大半が未経験求人の転職エージェントです。

担当アドバイザーがあなたに寄り添い、カウンセリングであなたの悩みや希望を聞いてくれます。また応募書類の記入方法、面接対応、予定調整など丁寧に教えてくれます。

1ミリでも興味を持った方は、以下のボタンより登録してみてください。

無料登録はコチラ!

職歴に自信のある方は総合型転職エージェントがおすすめ!

職歴に自信のある方は総合型転職エージェントがおすすめ!

転職エージェントはサポート体制が充実しています。また、転職エージェントは2つのタイプに分かれており、それぞれにメリットがあります。

  • 未経験特化型は、職歴や自分のスキルに自信を持っていない人や2年以下で会社を離れた人、異なる業種や職種に転職したい人向け
  • 総合型は、職歴(経歴)や自分のスキルに自信がある人や会社に2年以上勤めている人、同じ系列の業種や職種に就きたい人向け

上記の2つの転職エージェントの特徴からわかるように、職歴やスキルに自信がある方は、ぜひ“総合型”の転職エージェントを使いましょう。

転職君
転職君
じゃあ、「総合型」にはどんな転職エージェントがあるの?
これから以下で”総合型”の転職エージェントを紹介していくわ。転職エージェント選びに参考にしてくださいね。
転職さん
転職さん
転職君
転職君
はい!

 

今回は、この3社を紹介します。以下をご覧ください。

  • 未経験歓迎の求人が多数|リクルートエージェント
  • 約4千件の未経験求人がある|dodaエージェント
  • 年収アップを狙うなら|パソナキャリア

では、上記の3社を1つ1つくわしく見ていきましょう。

未経験歓迎の求人が多数|リクルートエージェント

未経験歓迎の求人が多数|リクルートエージェント

リクルートエージェントは、就職shopと連携をしていて未経験者に特化したサービスを開始しました。未経験者歓迎の会社様が約10,000社を超えていて、利用者も10万人以上だと言われています。

場所は駅近で面談予約は無料。サポート料金も無料で転職サポートを丁寧にしてくれます。

1ミリでも興味を持った方は、以下のボタンより登録してみてください。

無料登録はコチラ!

約4千件の未経験求人がある|dodaエージェント

約4千件の未経験求人がある|dodaエージェント

dodaエージェントは、未経験者向けの求人が約4,000件もある大手の転職エージェントです。

営業や企画、事務から始まり、販売/サービス、金融専門職、インターネット系、教育系、化学系、医療系まで幅広い職種の求人があります。

また、働き方は在宅勤務があったり、残業20時間未満、完全週休2日制、年間休日120日以上の制度があったりとメリットづくめの会社求人がある転職エージェントです。

1ミリでも興味を持った方は、以下のボタンより登録してみてください。

無料登録はコチラ!

年収アップを狙うなら|パソナキャリア

年収アップを狙うなら|パソナキャリア

パソナキャリアには、以下のような行動指針があります。この行動指針を常に遵守できるよう、日々行動しています。

未経験への転職のことで右も左もわからない希望者に対して、カウンセリング、添削、案内、応募先との交渉など、全てを丁寧に教えてくれます。

また、パソナキャリアには、未公開の求人がたくさんあるため、あなたが転職相談をする時には、いい会社を提示されるかもしれませんよ。

『パソナの強みは私です』
自信と誇りをもって行動し、信頼感と安心感をもたれるプロとしてのサービスを提供する

『心が心を打つ、心が心を動かす』
常に相手の立場にたって真心をこめて接する

『シンクタンクではなくドゥタンク』
お客様のために何ができるか、頭で考えず、まず行動する

『足の裏が光る』
お客様のために労を惜しまず足を運び、真摯に取り組む

引用:https://www.pasonagroup.co.jp/company/action.html

1ミリでも興味を持った方は、以下のボタンより登録してみてください。

無料登録はコチラ!

未経験職を狙う際に転職エージェントを利用する理由

未経験職を狙う際に転職エージェントを利用する理由

上の章で、「総合型の転職エージェント」を3社紹介しましたが、お気に入りのは見つかりましたか?

この章では、「未経験職を狙う際になぜ転職エージェントを使うのか?」の理由を解説していきます。

解説する理由は、以下の3つです。ぜひ最後まで読んで頂けると幸いです。

  • 理由①書類の添削や面接の対策を受けることが出来る
  • 理由②非公開求人を多数紹介してもらえて推薦文も付く
  • 理由③未経験業種・業界の知識が付き、傾向が掴める

理由①書類の添削や面接の対策を受けることが出来る

未経験で転職エージェントを使う理由1つ目は、書類の添削や面接の対策を受けることが出来るからです。

転職エージェントは、カウンセリングや相談を始め、履歴書や職務経歴書の添削サポート、求人の案内、面接対応、入社をするための条件の交渉など転職全般のことをあなたと寄り添いながら、丁寧に教えてくれます。

またわからないことがあった時やプライベートで悩んでいる時には、すぐ手を差し伸べてくれます。

理由②非公開求人を多数紹介してもらえて推薦文も付く

未経験で転職エージェントを使う理由2つ目は、非公開求人を多数紹介してもらえて推薦文も付くからです。

未公開求人は、転職サイトになく、転職エージェント特有の制度です。未公開求人には、大企業や有名な企業も含まれており、安定性があります。

また未公開求人なので、より専門分野のスキルを活かしやすいでしょう。

もしスキルがマッチしているのに、なかなか第二次選考(面接)にたどり着かない人は、応募先にうまくアピールできていない可能性があります。

転職エージェントを使うことで、あなたのアピールポイントを提示し、履歴書への書き方まで丁寧に教えてくれるので、安心です。

理由③未経験業種・業界の知識が付き、傾向が掴める

未経験で転職エージェントを使う理由3つ目は、未経験業種・業界の知識が付き、傾向が掴めるからです。

キャリアアドバイザーは、応募先の概要や内部情報を把握しているため、転職する前に、会社のことがわかったり、社風をなんとなく感じることができたりとメリットは多数あります。

未経験職種への転職を成功させる方法

未経験職種への転職を成功させる方法

未経験職種への転職は知らないことばかりで大変ですよね?でも転職活動をするからには、成功させたいですよね?

この章では、希望職種に就けるために、未経験への転職を成功される方法を解説していきます。ぜひメモのご用意を。

では転職で成功する方法を紹介します。

未経験でも自分の強みを活かせ、ライバルの少ない企業を選ぶ

では以下でくわしく解説します。

未経験でも自分の強みを活かせ、ライバルの少ない企業を選ぶ

まず「スキル」と「変化に対応する力」を身につけましょう。

ここ1年は、コロナによって生活環境や仕事での働き方が変わりました。社会はますますスキルのある社員を求めているため、転職する際に「コロナだから…。」と言い訳をしていては会社に採用されにくいでしょう。

なのでまずはスキルと変化に負けない対応力を養っていきましょう。

あと未経験の転職を成功させる方法2つ目は、ライバルの少ない企業を選ぶことです。

なぜなら、専門スキルを欲しがっている会社で、自分だけがそのスキルを保有している場合、採用される確率が上がるからです。

他の人が持っていないスキルを応募先で仕事に活かすことができれば、会社はますますあなたに期待するでしょう。

このように、自分のスキルを強め、ライバルの少ない応募先を選ぶことで、内定確率が上がりやすくなり、会社に好印象を与えられることができます。

未経験者歓迎って本当に未経験で大丈夫?

未経験者歓迎って本当に未経験で大丈夫?

上の章で、「未経験職種への転職を成功させる方法」を解説しました。つぎは、「未経験歓迎って本当に未経験で大丈夫なのか?」を紹介します。

転職エージェントを実際に使ってみると、「未経験歓迎OK」や「未経験可」の求人に目が止まりますよね。

まずは、以下で未経験のタイプを見ていきましょう。

  • 職種未経験者について
  • 業種未経験者について
  • 完全未経験者について

上記で3つの未経験のタイプを挙げました。以下で意味や会社が期待していることを3つの未経験タイプに分けて、1つ1つくわしく見ていきましょう。

職種未経験者について

職種未経験とは、職種の経験がないところへ転職することを意味します。

たとえば、web系で説明するならば、webデザイナーからwebディレクター、webライターまたはその逆の順番もあてはまります。

つまり、同じ業界内で異なる職種(仕事内容)に転職する場合、「職種未経験」を使います。

同じ業界内で異なる職種に転職をする人に対しての反応としては、2つのスキルが身について、さらに活躍の場が広がると太鼓判です。

業種未経験者について

業種未経験とは、業種(その業界)の経験がないところへ転職することを意味します。

たとえば、サービス業、製造業、物流業、小売業、不動産業などまったく異なる業界に転職をすることです。

これを「業種未経験」といいます。

異なる業界へ転職をする人に対しての反応としては、異なる業界で得た経験やスキルが源となって、新たなアイデアや発想が生まれるだろう。その経験が即戦力になる。と期待されています。

完全未経験者について

完全未経験者とは、業種や職種両方とも経験がないことを意味します。

たとえば、IT業界へ転職したいけれど、ITに携わったことがない」「webデザイナーへ転職したいけれど、デザイナーの仕事をしたことがない」などがあてはまります。

つまり、完全に経験のない業界や職種へ転職する時に「完全未経験者」を使います。

未経験職へ応募して自信のあるあなたへ

未経験職へ応募して自信のあるあなたへ

「未経験の会社に転職したい」「でも未経験でも転職可能かな?」「未経験の求人があるおすすめの転職エージェントを教えてほしい」と悩んでいる人に手を差し伸べられるよう、この記事を作成しました。

この記事では、「未経験職でも転職は可能なのか」「未経験職への転職に特化した転職エージェント3選」「未経験職への転職を成功させる方法」を紹介しました。

会社側は、未経験者に対して、「会社への貢献の可能性」や「将来のビジョン」を持った人材を欲しています。

転職したい業界について積極的に情報収集をし、応募先で成長したい旨を口頭でも履歴書や職務経歴書でもアピールしていきましょう。

そうすることで、会社はあなたに興味を抱き、採用する確率が上がりやすくなります。きっと、その先に微笑んでいるあなたが待っているでしょう。

 

転職エージェントおすすめ3 転職エージェントおすすめ1転職エージェントおすすめ2転職エージェントおすすめ3