【第二新卒専用】おすすめの転職エージェントと転職サイトを口コミ・評判と併せてご紹介

alt="転職_第二新卒"

「転職したい…」「一回会社やめちゃったけど(第二新卒)、また転職できるかな」「転職エージェントを使うとしたら、どんな転職エージェントを選べばいいのかな?」と悩んでいませんか?

転職活動で悩むことって多いですよね?

この記事では、第二新卒者の転職エージェントの悩みを解決するべく、「転職エージェントの選び方」や「第二新卒におすすめな転職エージェント」を紹介していきます。

ぜひ最後まで読んで頂き、気に入った転職エージェントに登録してみましょう。

では以下で、「第二新卒はどんな転職エージェントを選べばいいのか」を解説します。

第二新卒はどんな転職エージェントを選べばいいの?

第二新卒はどんな転職エージェントを選べばいいの?

転職君
転職君
第二新卒なんだけど、転職エージェントってどう選べばいいの?
転職エージェントには”総合型”と”未経験者向けエージェント”があるわ。くわしくは、以下で話すわ。
転職さん
転職さん

総合型エージェントと未経験向けのエージェントがある

転職エージェントには以下の2つの型があります。

  •  総合型
  •  未経験者特化型
「総合型」は、業種と職種が網羅された転職エージェントよ。でも、総合型は、職歴やスキルが必要な求人がほとんどで、未経験者には、心苦しいわね…。
転職さん
転職さん
でも、「未経験者特化型」は「総合型」に比べると、求人数は少ないものの、短期間(2年以下)での離職した人や異業種・異職種への転職に適しているわ。

また、自分の職歴やスキルに自信ないの方も未経験者特化型エージェントを利用することで、キャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるの。それが一番の強みだと言えるわね。

転職さん
転職さん
転職君
転職君
へえ~。そうなんだね!結構、奥深いね。僕なら未経験者特化型かな。

要点は以下でまとめておきます。

総合型エージェント

未経験者特化型エージェント

前の会社に2年以上在籍 前の会社に2年以下在籍
自分の職歴やスキルに自信がある 自分の職歴やスキルに自信がない
前の会社と同じ系統の職種に行きたい 前の会社と違う職種に行きたい
前の会社と同じ系統の業種に行きたい 前の会社と違う業種に行きたい

つぎに、第二新卒におすすめの転職エージェントを紹介します。

第二新卒におすすめの転職エージェント3選

第二新卒におすすめの転職エージェント3選

上記で、転職エージェントには2つの型があると理解できたところで、この章では、「第二新卒におすすめな転職エージェント」を3つ紹介していきます。

  • 転職支援実績No.1|リクルートエージェント
  • 転職者満足度No.1|dodaエージェント
  • 転職未経験でもOK|マイナビエージェント

上記の3社を1つ1つくわしく見ていきましょう。

転職支援実績No.1|リクルートエージェント

転職支援実績No.1|リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援に手厚い転職エージェントです。

電話を通じて、あなたの話を聞きながら、あなたの強みや才能を見出し、強みにあった求人を紹介してくれます。

また、履歴書や職務経歴書の書き方対応、面接対策、面接日の調整、給与面・入社条件の交渉など、転職活動全般のことをサポートしてくれます。

サポートも夜遅くまで対応してくれるので、仕事帰りのひとにはもってこいの転職エージェントです。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

転職者満足度No.1|dodaエージェント

転職者満足度No.1|dodaエージェント

dodaエージェントは、20代の第二新卒者の転職支援が手厚い転職エージェントです。

登録者の半分以上が24歳~29歳を占めています。未経験者向けの求人数が多く、異業種や異職種への転職や初めて転職する人にぴったりなエージェントです。

dodaエージェントは、スマートフォン用のアプリケーションがあるので、求人を探したり、気軽にチャット相談ができます。

なので、休日でもちょっとしたスキマ時間でも気軽に相談ができます。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

転職未経験でもOK|マイナビエージェント

転職未経験でもOK|マイナビエージェント

マイナビエージェントは、第二新卒に向けた求人数が多い転職エージェントです。

2020年12月時点で、公開してある求人数が2,254件、非公開が1,696件と非公開求人が多いのも特徴的です。

転職支援に制限はなく、何回でもサポートを受けることができます。

また、履歴書・職務経歴書の書き方対応、面接対策、面接日の調整、給与面・入社条件の交渉など転職に関する支援は、たとえ相談だけでも全て無料で対応してくれます。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

キャリアに自信がなくても大丈夫!第二新卒特化の転職エージェント

キャリアに自信がなくても大丈夫!第二新卒特化の転職エージェント

未経験の求人が多くあったり、第二新卒の採用を積極的に行っている会社等もあるため、前職のキャリアに自信がなくても大丈夫!

以下では、そんな第二新卒を支援するためにある転職エージェントを紹介します。

  • 既卒・フリーターに|第二新卒エージェントneo
  • サポート時間は他社の10倍|UZUZ
  • 最短2週間で就職先が見つかる|ハタラクティブ

では以下の3社をくわしく見ていきましょう。

既卒・フリーターに|第二新卒エージェントneo

既卒・フリーターに|第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、20代の若者に特化した転職エージェントで、第二新卒や中卒、高卒、既卒、フリーター(就職未経験OK)を対象に転職支援を行っています。

今まで1万人を相手に支援をしていて、一人ひとりの平均サポート8時間と他の転職エージェントに比べて転職者に対する配慮がしっかり行き届いているのがわかるでしょう。

また、転職先を決めるために、就活イベントや研修があるということも第二新卒エージェントneoのメリットです。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

サポート時間は他社の10倍|UZUZ

サポート時間は他社の10倍|UZUZ

UZUZは、一人ひとりに合った転職サポートを行っている転職エージェントです。個人個人に丁寧に転職サポートをしています。

実は、UZUZに在籍しているキャリアアドバイザーは、元第二新卒やフリーター、ニートの経験を持っており、過去の失敗談を糧に転職希望者に対して、熱く相談に乗ってくれます。

サポート料金は無料で、相談だけでも大丈夫な転職エージェントです。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

最短2週間で就職先が見つかる|ハタラクティブ

最短2週間で就職先が見つかる|ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代のフリーターや既卒、第二新卒を対象にした転職エージェントで、未経験からの正社員内定率が、80.4%あります。

転職支援としては、相談であなたの希望業種をお聞きし、その業種に就職できるよう、あなたに合った面接対策を考えてくれます。

また、履歴書や職務経歴書の書き方も丁寧に教えてくれるのもメリットです。転職活動を最初から教えてくれるので、自信がない人でも大丈夫です。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

転職エージェントが合わない人は転職サイトを利用しよう

転職エージェントが合わない人は転職サイトを利用しよう

転職エージェントは、転職活動をサポートしてくれるので、応募書類の書き方や面接対策に自信がない方にとっては、活用してほしいサービスです。

ですが、キャリアアドバイザーとうまくいかない時や、サポートなしに自分で転職活動をしたい時は、ぜひ転職サイトを選びましょう。

転職サイトなら、転職活動を好きな時間に、自分ひとりで始めることができますし、転職エージェントにない求人も存在します。

ぜひ転職サイトも検討してみてはいかがでしょうか。

以下で転職サイトを2社紹介しますね。

  • 第二新卒特集がある|リクナビNEXT
  • ビズリーチ

第二新卒特集がある|リクナビNEXT

第二新卒特集がある|リクナビNEXT

リクナビNEXTには、第二新卒に向けての特集が多数あります。

たとえば、未経験者歓迎の求人が約8,000件あり、都道府県(エリア)ごとに第二新卒の求人を選ぶことができたりなど、絞り込み機能がたくさんあります。

また、営業系や事務系のお仕事をはじめ、企画・マーケティング、web系、ITエンジニア、金融系、教育系など合計で約14もの業種から希望したいものを選択できるのがメリットです。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

ハイクラス転職に|ビズリーチ

ハイクラス転職に|ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス転職に適している転職サイトです。

ビズリーチを使うことで、希少価値の高い求人に逢うことができ、なかには、高収入の案件もあります。また、次から次へとスカウト案件がくるので、自分の市場価値を測ることができます。

また、ビズリーチは高収入の方だけ登録できると思われがちですが、実は年収が300万円でも年収を高めたい方にはおすすめです。

少しでも気になった方は、以下のボタンから登録しましょう。

無料登録はコチラ!

第二新卒が転職エージェントを使うメリットとデメリット

第二新卒が転職エージェントを使うメリットとデメリット

上記で、第二新卒におすすめな転職エージェントを紹介してきました。以下では、第二新卒が転職エージェントを使うにあたってのメリットやデメリットを紹介していきます。

どうぞ最後までお付き合い頂けると、幸いです。

  • メリット①専用コンサルタントが徹底サポートしてくれる
  • メリット②質の良い求人を最短で見つけることが出来る
  • メリット③入社の条件を代わりに交渉してくれる
  • メリット④自己分析が客観的に出来る
  • デメリット①返事が遅いと細目に見てもらえないことも
  • デメリット②アドバイザーによって当たりはずれがある

上記でメリットを4つ、デメリットを2つ紹介しました。以下で1つ1つくわしく見ていきましょう。

メリット①専用コンサルタントが徹底サポートしてくれる

メリット1つ目は、専用コンサルタントが徹底的にサポートをしてくれることです。

転職エージェントは、転職に関する悩みや相談に乗ってくれるだけではなく、履歴書・職務経歴書の書き方対応、面接対策、日程調整、給与面・入社条件の交渉など転職に関する支援を積極的に行っています。

また、転職支援は無料で受けることができるので、転職のことで困ったことがあった時には、利用するといいでしょう。

メリット②質の良い求人を最短で見つけることが出来る

メリット2つ目は、質の良い求人を最短で見つけることが出来ることです。

キャリアアドバイザーは、あなたと電話や対面でのやりとりを通じて、あなたの強みや才能を引き出し、あなたにあった求人を提示してくれます。

また、会社の内部の情報(社風や企業採用情報)を知っているため、あなたにその会社の雰囲気等を伝えることができ、まだ働いていなくても、応募先の環境を感じ取ることができるでしょう。

メリット③入社の条件を代わりに交渉してくれる

メリット3つ目は、入社の条件をあなたの代わりに交渉してくれることです。

転職希望者が個人で採用担当者に入社条件を交渉する時、場合によっては、悪い印象を与えてしまう可能性があります。

ですが、キャリアアドバイザーなら、会社との交渉に慣れているため、あなたの望む会社に対し、適切な交渉をしてくれるでしょう。

メリット④自己分析が客観的に出来る

メリット4つ目は、自己分析が客観的にできることです。

キャリアアドバイザーは、電話や対面でのやりとりを通して、あなたを分析します。

たとえば、あなたの話し方や、態度、取り組む姿勢、相談内容を踏まえて、あなたの長所や短所を伝えてくれます。

自分が今まで知らなかった強みもやりとりを通して、見つかるでしょう。その長所や強みを活かせば、より自信を持って歩むことができるでしょう。

つぎは、デメリットを紹介をします。

デメリット①返事が遅いと細目に見てもらえないことも

デメリット1つ目は、返事が遅いと細目に診てもらえないこともあるということです。

基本的、キャリアアドバイザーとのやりとりは即返答するのが良いでしょう。

なぜなら、すぐに返答せず、何日や何週間がたつと、キャリアアドバイザーから「この方は、やる気がない」「転職する気がない」と判断されてしまい、求人を紹介されなくなるからです。

なので、もし仕事で忙しくて対応ができない時は、一言でもいいので、速やかにメールで知らせましょう。

デメリット②アドバイザーによって当たりはずれがある

デメリット2つ目は、キャリアアドバイザーによって当たりはずれがあることです。

態度が悪かったり、話をうまくきいてくれなかったり、業界のことに詳しくなく、変な回答をしたりと色んなタイプのキャリアアドバイザーがいます。

もし、このキャリアアドバイザーと相性が合わないと感じるのなら、以下のことをしてみましょう。

  • 担当キャリアアドバイザーを変えてもらう
  • もう一度、自分の希望職種やスキルをアピールしよう
  • 転職エージェント自体を変えよう

上記の2つを実践してもダメなら、最終手段として、転職エージェントを変えてみるのも良いでしょう。

 

転職エージェントおすすめ3 転職エージェントおすすめ1転職エージェントおすすめ2転職エージェントおすすめ3