【30代必見】おすすめの転職エージェントを徹底比較 | 選ぶ際のポイントも紹介

alt="転職_おすすめ_比較"

「転職したい…。」「でも30代でいい仕事に出会えるかな?」「30代でおすすめの転職エージェントってあるのかしら?」「30代の私におすすめのがあったら、教えてほしい。」と悩んでいませんか?

転職活動って、悩むことが多々ありますよね?

そこでこの記事では、「失敗しない転職エージェントの選び方」「30代が使いたい!おすすめの転職エージェント3選」「30代で転職活動を成功させるために覚えておきたいこと」を紹介します。

ぜひ最後まで読んでいただき、転職エージェント選びに役立ててください。

では、「【30代向け】失敗しない転職エージェントの選び方」からご覧ください。

最初に読みたい!おすすめ転職エージェントランキング
初めて転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方はこちらの記事がおすすめ。
関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。 […]

転職エージェント徹底比較

専門家の意見を交えておすすめ11社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェントがきっと見つかります。
目次

【30代向け】失敗しない転職エージェントの選び方

失敗しない転職エージェントの選び方

人生で大事な行事である、転職活動で挫折しないために、この章では、「失敗しない転職エージェントの選び方」を解説します。

失敗しない転職エージェントを選ぶ際には、以下の3つの項目に注視すると良いでしょう。

  • 選び方①転職エージェントと求人広告の違いを理解する
  • 選び方②自分に合った担当アドバイザーを探す
  • 選び方③現在の年収に適切な転職エージェントを見つける

以下では、「失敗しない転職エージェントの選び方」について1つ1つくわしく見ていきましょう。

選び方①転職エージェントと求人広告の違いを理解する

一つ目は、転職エージェントと求人広告の違いを理解することです。そのあとに、自分が「転職エージェントを使って転職先を見つけたtいのか?」それとも「求人広告でいい会社を見つけたいのか?」を選ぶと良いでしょう。

まずは「エージェント型」と「求人広告型」の違いです。

エージェント型は、転職サイトと比較すると、求人募集が少ないものの、キャリアアドバイザーがあなたと打ち合わせ形式で面談をし、あなたに合った募集案件を提示してくれるのがメリットです。

また面談だけではなく、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、面接対策などもしっかりとサポートしてくれます。そして、給与面での交渉や面接日・時間の調整といった、転職先との対応もしてくれます。

次に求人広告型は、転職エージェントと比較すると、求人募集が多いですが、転職エージェントのようなサポート体系がありません。

なので、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、面接対策、面接日の調整や労働時間や給与面の話し合いなどをすべて自分で行わないといけません。

なお、求人募集の中には、粗悪な案件もあるので、事前によく情報収集を行った方がいいでしょう。

選び方②自分に合った担当アドバイザーを探す

一つ目は、自分に合った担当アドバイザーを探すことです。自分に適する担当アドバイザーを選ぶことであなたの抱えている不安や悩みを解決に導いてくれるでしょう。

実際に、自分に合った担当アドバイザーかどうかを見極めるためには、複数のサービスに加入すると良いでしょう。

「担当アドバイザーAさんは聞き上手で悩みをきちんと解決に導いてくれる方で、Bさんは優しい方ですが、いまいち意見が合わない…。」と人それぞれ感じ方は異なってくるため、多くの担当アドバイザーに接することをおすすめします。

とくにおすすめするのが、求人案件を全体的にカバーしている“総合型”です。

総合型は、未経験から異業種や異職種、非公開の求人数が多数あり、その中から自分の合ったものを選ぶことができます。また、担当アドバイザーはあなたの奥底に眠っている才能や強みを引き出し、適切な道を提示してくれます。

選び方③現在の年収に適切な転職エージェントを見つける

現在の年収に合わせてどの「転職エージェント」や「求人広告型」を使うかを決めると良いでしょう。

たとえば、300万円未満のサラリーマンや自営業者の場合、マイナビエージェントを第一に利用したり、リクルートエージェントと一緒に使ったりしてもいいでしょう。その方が書類選考や面接選考の合格率が上がりやすくなります。

また、ほかの年収でおすすめなサービスを見ていきましょう。

今の年収 このサービスを選んでほしい!おすすめエージェントNo.1 一緒に利用すると転職合格率が上がるかも!
300万~500万円まで マイナビエージェント リクルートエージェント
500万~700万円 パソナキャリア リクルートエージェント
700万~ JACリクルートメント パソナキャリア

30代が使いたい!おすすめの転職エージェント3選

30代が使いたい!おすすめの転職エージェント3選

次に、「30代が使いたい!おすすめの転職エージェント」を4つご紹介します。以下をご覧ください。

求人数や質、提案力、サポート対応力を尺度にして、30代の方々500人を対象におすすめの転職エージェントのアンケート調査をした結果、以下のようになりました。

【アンケート調査】転職エージェント利用の30代500人に確認した結果
 
N.Sさん
  • リクルートエージェント (星4.1つ)
  • doda エージェント (星4.2つ)
  • マイナビエージェント (星4つ)
  • パソナキャリア (星4.1つ)

では以下で転職エージェントを1つ1つ解説していきます。

【業界最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職サポート実績40万人で業界ナンバーワンです。企業交渉力に関しては強く、転職希望者がグレーな立ち位置にいる時、すぐ助けてくれます。

また、面接対策にも強く、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策、面接日の調整、悩み相談も丁寧に対応してくれます。

また、言い出しにくい給与面や労働条件の交渉や応募先の社風や雰囲気までもしっかりと伝えるなどサポート体系が手厚いのがメリットです。

【幅広い職種の求人が多数】doda転職エージェント

doda転職エージェント

doda転職エージェントは、転職者満足度ナンバーワンです。約10万件以上の求人の中からお好きな求人を選ぶことができます。

残業時間が20時間未満の案件や年収が500万円以上、ボーナスが2回、大手企業案件など多々の選択肢があります。今までの紹介事例としては、Yahoo!(ヤフー)やAmazon(アマゾン)、H.I.S、Benesse(ベネッセ)などがあります。

求人が多く、なかなか選びきれない方でも、担当アドバイザーがあなたのお悩みや強み、スキルを通して、適切な企業を提示してくれます。

また、履歴書の書き方対応や職務経歴書の書き方対応、面接対策、転職セミナーがあるなど転職に関してはサポート体系が手厚いです。なので、転職活動に不安があってもdoda転職エージェントなら解決してくれます。

【初めての転職におすすめ】マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代前半から30代の転職未経験者や第二新卒のサポートが手厚いです。

キャリアアドバイザーの1人1人がITやWebエンジニア、営業、MR・メディカルなど専門分野を持っており、その分野に詳しい担当アドバイザーから的確なアドバイスをもらうことができます。

また、サポート体制に関しては、履歴書の書き方対応、職務経歴書の書き方対応、面接対策、悩み相談、給与面での交渉や労働条件での交渉など転職に関してのご相談は「無制限」でサービスを受けることができます。

即戦力があり、丁寧なサポートで選考通過を狙っている方はぜひ「マイナビエージェント」を登録しましょう。

【ハイクラス転職に強い】パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、お客様満足度ナンバーワンのハイクラス転職者向けのエージェントです。

今までに約16,000社の取引実勢や転職者25万人との面談実績があり、信頼のおけるエージェントです。

拠点が全国で100か所あり、地方に住んでいても、転職に関しての悩み相談があった時や書き方の添削、面接対策の指導をしてほしい時があったら、すぐ飛び込むことができます。

また、家での事情や人に言えない悩み事も女性の担当アドバイザーを指名すれば、じっくりと相談することができます。

IT業界特化型|30代におすすめの転職エージェント5選

スキルアップを目指す転職者におすすめのエージェント

IT企業経験者がさらにスキルアップするためには、IT業界では転職するのが1番です

30代以降のスキルアップのためには未経験に対応しているエージェントではなく、よりIT業界に強いエージェントとの出会いが必要です。

ここでは30代以降の転職に適した、質の高い求人が揃った転職エージェントを5つ紹介します。

レバテックキャリア|初回提案でのマッチング率90%

レバテックキャリア

レバテックキャリアは20代後半に最初に登録するべき転職エージェントの一つです。

電話でのヒアリングなどでは非常に押しが強い印象を受けますが、提案される内容に関して非常にマッチ率がよく、提案数も多いです。

IT転職の業界では現在、最も人気があります。

IT求人数 提案力 満足度

 4.2 / 5

 4.4 / 5

 4.5/ 5

おすすめの年齢層 20代前半〜40代後半まで
対応地域 東京、神奈川、埼玉、宮城、愛知、大阪、兵庫、福岡
おすすめポイント レバテックキャリアはIT転職業界における大手の転職エージェントです。初回マッチング率が高いことから転職のスペシャリスト集団であると言えます。
スピード感が早いこともあり、経験者にとってはスキルアップの企業を探すのに非常に適しているエージェントです。

マイナビIT AGENT|異業種からIT・Web業界へ転職するなら

マイナビITエージェント

マイナビIT AGENTはサポートが非常に充実しています。

基本的なIT業界の基礎知識や面接対策に徹底しており、細かいポイントに的確なアドバイスを与えてくれることが好評です。

また、未経験の案件もあるため、スキルアップだけではなく、未経験者にもおすすめのエージェントになっています。

IT求人数 提案力 満足度

 4.0 / 5

 4.0 / 5

 4.2 / 5

おすすめの年齢層 20代前半〜30代後半まで
対応地域 東京、神奈川、埼玉、宮城、愛知、大阪、兵庫、福岡
おすすめポイント サポート力が非常に高いことと、質の良い企業とのマッチングを図ってくれるエージェントです。
マイナビ関連ということで案件の紹介範囲も非常に広く、質が良い企業を紹介する際の年齢層も幅広いというのが特徴です。

マイナビクリエイター|Web・ゲームのクリエイティブ求人に特化

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは、Webまたはゲームクリエイターに対して専門的に特化した転職エージェントです。

サポート体制が非常に充実しており、業界を熟知したエージェントによるアドバイスが受けられることや満足度が高いことが特徴です。

業界の中でもこの分野に特化している転職エージェントは珍しいでしょう。

IT求人数 提案力 満足度

 3.5 / 5

 4.2 / 5

 4.6/ 5

おすすめの年齢層 20代前半〜30代後半まで
対応地域 東京、神奈川、埼玉、宮城、愛知、大阪、兵庫、福岡
おすすめポイント マイナビクリエイターは1人のエージェントが担当する人数が少ないため、よりきめ細かいサポートが期待できます。
Web・ゲーム系の転職に特化しているため、この分野に特化したエージェントが多いのは確かです。転職先の業界をWeb・ゲーム系に絞れてる方は絶対に登録すべきです

doda|多くの企業を比較検討したいなら

doda

doda は多くの企業を比較するのに非常に向いている転職エージェントです。

企業について非常に手広く求人を持っていることから、提案力があります。

大手だけではなくベンチャー企業にも多く求人があるため、自分にあった企業を検討することが可能です。

IT求人数 提案力 満足度

 4.0 / 5

 4.2 / 5

 4.1 / 5

おすすめの年齢層 20代前半〜40代後半まで
対応地域 全地域に対応
おすすめポイント dodaは上場している企業やベンチャー企業など、幅広いIT求人を持っている転職エージェントといえます。
そのため、年齢層に対しても非常に範囲が広く、またヒアリングの丁寧さが特徴です。多くの企業の求人があるため提案力があるのも魅力のひとつです。

キャリアで選ぶ!30代におすすめの転職エージェント3選

キャリアで選ぶ!30代におすすめの転職エージェント3選

上記で30代が使いたい!おすすめの転職エージェントを3つ紹介しましたが、この章では、「キャリア別30代におすすめの転職エージェント」を3つご紹介します。

では以下をご覧ください。

  • 【未経験におすすめ】dodaエージェント
  • 【フリーターでもOK】DYM就職
  • 【年収700万以上が狙える】JACリクルートメント

上記3つの転職エージェントを1つ1つ見ていきましょう。

【未経験におすすめ】dodaエージェント

dodaエージェント

dodaエージェントは未経験者におすすめです。なぜなら、dodaでは、業種経験不問や職種経験不問案件が求人数の約6割を超えているからです。

2008年4~6月に比べると、7%減りましたが、まだ未経験の業種や職種に転職する人の割合は5割ほどいます。

dodaは「前職での職務経験」ではなく、「保有しているスキルや経験をどのように活かせるのか」に重点を置いているため、応募先の業種や職種が未経験でも過去のスキルや経験をアピールできます。

【フリーターでもOK】DYM就職

DYM就職

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方の転職活動におすすめです。

転職に関しての不安や悩みがあっても、担当アドバイザーと気軽に相談できる環境が整っています。

また、事前研修のある求人が多く、書類審査なしで直接相手先の採用担当者や社長と交渉ができます。内定後も退職手続きや入社手続きも丁寧にサポートしてくれます。

【年収700万以上が狙える】JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、課長やマネージャー、部長、役員といった管理職の方々や、技術職、専門職の方々のためのハイクラス転職エージェントです。

年収700万円以上の求人が8割を占め、なかには年収2000万円以上の求人も存在します。

また海外に進出できるのもJACエージェントならではのメリットです。JACエージェントは、海外の求人を抱えており、海外に転職したいとなれば、履歴書の作成や転職サポートなどもすべて担ってくれます。

30代女性におすすめの転職エージェント

alt="30代_女性転職"

上記でキャリア別に30代の方々におすすめの転職エージェントを紹介しました。この章では、「30代女性におすすめの転職エージェント」を紹介します。

では以下をご覧ください。

  • 【女性のアドバイザーが付く】女の転職type
  • 【安心のマイナビグループ】マイナビAGENT-女性の転職

30代女性におすすめの転職エージェントを2社紹介しました。以下では、2社をさらに深掘っていきます。

【女性のアドバイザーが付く】女の転職type

女の転職type

女の転職typeは、女性のために作られた転職エージェントで、「産前産後休暇」制度や「育児休業や育児休暇」制度があったり、残業時間が少なかったり、週休2日制が導入していたりなど女性に向けた案件が多々あります。

ほかにも、「ネイルOK」の職場や「私服出勤OK」の職場もあったりして、女性が正社員として会社に長く心地よく過ごせるための工夫がなされています。

興味の抱いた方は、ぜひ下記のボタンをクリックして、登録しましょう。

【安心のマイナビグループ】マイナビAGENT-女性の転職

マイナビAGENT-女性の転職

マイナビAGENT-女性の転職は、頑張りたい女性のために作られた転職エージェントです。

残業なしの求人だけではなく、未経験や第二新卒の求人、ベンチャーの求人や年収600万円を目指したい方向けの求人等、正社員として頑張りたい方向けの求人が多々あります。

また、業種は営業、Web系、医療専門系、建築系、事務系、IT系、金融専門系などの中から仕事にしたいものを選ぶことができます。

少しでも興味の抱いた方は、以下のボタンをクリックして、登録しましょう。

30代で転職活動を成功させるために覚えておきたいこと

alt="成功_転職"

30代で転職活動を成功させるためには、以下の要素が必要です。

  • 即戦力
  • 業務経験
  • 自己投資

面接時には、その人が自分磨きに頑張っているかが雰囲気にでてしまうため、日々本を読んだり、参考書で勉強したりして、日々新しい情報を収集するとともに、自分の業務に真剣に向き合うことが大切です。

また、入社したら、すぐ周りと同じように仕事をこなすなど転職先において自分がどう貢献できるかを示す必要があります。

転職エージェントを利用する際によくある質問

なぜ、転職エージェントは無料で使えるのですか?
転職エージェントは1人を採用すると、報酬が入るような仕組みになっているからですね。つまり、転職エージェントを通じて、とある会社に人が採用されると、「ありがとう」という意味で会社から「手数料」がもらえるってことです。金額はその人の年収の30~40%ですね。
担当アドバイザーはどういう基準で選べばいいのですか?
まずは転職エージェントに登録をして、やりとりをしてみましょう。そうすれば、自分に合うかどうかを探ることができます。あとは、担当アドバイザーの実績を直接聞いてみましょう。実績が1年以上あれば、それなりに色んな方々と信頼を構築してきたという証なので、そこは信頼して良いでしょう。
転職エージェントのサポートを中断するにはどうしたらいいですか?
中断する際は、担当アドバイザーか転職エージェントの事務局あてに電話やメー.ルを送信しましょう。また、中断理由を述べる際は、嘘ではなく、本音を話しましょう。本音を話すことで、今後のサービス向上につながりますので、どうぞ気楽に話しましょう。
転職する気がないけど、登録していいのでしょうか?
大丈夫です。転職エージェントは求人を紹介してくれますが、転職に関する相談だけでもOKです。実際のところ、転職相談という形で転職エージェントを利用している方々がたくさんいらっしゃいます。転職に関するお悩みを解決するのが、転職エージェント担当アドバイザーの仕事です。
内定を辞退するにはどうしたらいいですか?
書類選考や2次選考である面接で辞退する時は、担当アドバイザーにメール送信すれば大丈夫です。最終選考の場合は、担当アドバイザーに電話をし、企業側に伝えてもらいましょう。また、伝えるときには、「大変悩んだ結果、他の会社に転職することを決意しました。」と話すといいですね。そうすれば、「あ、そこまで気にしてくれたんだな」と感心するでしょう。
転職エージェントおすすめ3 転職エージェントおすすめ1転職エージェントおすすめ2転職エージェントおすすめ3