【20代専用】おすすめの転職エージェントと転職サイトを徹底比較

20歳代という若さで転職を考える場合、将来への夢と希望がある反面、大きな不安も抱えている人が多いことでしょう。

この記事では、おすすめ転職サイトをご紹介するとともに、その活用方法や注意点などについて詳しく紹介していきます。

この記事を読むことにより、転職に際しての不安が解消され、また万全の準備を行うことで、しっかりと転職を成功させることが可能となります。

最初に読みたい!おすすめ転職エージェントランキング
初めて転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方はこちらの記事がおすすめ。
関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。 […]

転職エージェント徹底比較

専門家の意見を交えておすすめ11社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェントがきっと見つかります。
目次

20代の転職は転職エージェントの利用がおすすめ

20代の転職は転職エージェントの利用がおすすめ

あなたは転職という言葉を聞いたときに、どのようなことを思い浮かべますか?

転職君
転職君
職務経歴書を作ったり、自己分析をしたり、やることが多すぎて何から手を付ければいいか分からない。
転職さん
転職さん
面接対策をしたいけど、どのような対策方法を取ればいいか分からない。 面接官になってくれる人もいないし、緊張感を出せない。

といったことを思い浮かべる人もいるでしょう。実は転職というのは、一人で行うと非常に手間がかかる活動なのです。 その上、人生を左右する大事な決定事項なので慎重に行う必要があります。

そこで便利なサービスが「転職エージェント」と「転職サイト」です。

  • 転職エージェント:専門のキャリアアドバイザーが転職支援をしてくれる
  • 転職サイト:記載されている求人に、自分で応募して転職活動をする

20代で初めて転職を行う場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントでは、履歴書の書き方から面接対策、入社先の企業への給与交渉まで転職に関する事を一気通貫して サポートしてもらうことが可能です。

FNNの調査によれば、転職エージェントを利用した人の約83.4%が前職よりも良い条件で就職出来たという実績があります。さらに転職エージェントでは、求人サイトに掲載されていないような人気の大手企業の求人(非公開求人)を紹介してもらうことも出来ます。

  • 職務経歴書の書き方から面接対策、給与交渉まで転職に関する徹底サポートがある
  • 自分の強み、弱みが客観的に分かる
  • 転職先の人事部に推薦をしてくれる
  • 転職エージェントは無料で利用することが出来る
  • 企業の内部情報や業界のリアルがわかる!

【20代専用】目的別!転職エージェント一覧

【20代専用】目的別!転職エージェント一覧

当記事では、20代で転職を考えている全ての方のお悩みを解決するべくキャリア別・目的別・性別でおすすめの転職エージェントをまとめました。あなたの状況に合わせて、適切な項目をタップすることで詳細を確認することが出来ます。

  目次
キャリア別 キャリアに自信がある方におすすめ!総合型転職エージェント
キャリア別 既卒、第二新卒、未経験におすすめの転職エージェント
キャリア別 ハイクラス転職を狙う20代後半におすすめの転職エージェント

キャリアのある20代におすすめの総合型転職エージェント

キャリアのある20代におすすめの転職エージェント

転職エージェントは数多くあり、調べれば調べるほど、どの転職エージェントを使っていいか分からなくなると思います。ここではキャリアに自信のある20代におすすめの転職エージェントをご紹介します。

  • 正社員の経験が3年以上ある
  • 20代でキャリアアップを狙っている
  • 入社して3年以内の第二新卒
  • 正社員経験はあるが、転職が初めての方

正社員の経験がある、つまりキャリアのある20代は、求人数が多い総合型転職エージェントの利用がおすすめです。リクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaといった大手の転職エージェントならば、求人内容の差は少ないです。

大手の転職エージェントで差が出やすい部分は、キャリアアドバイザーの個性や質になります。大手の転職エージェントは1つだけ登録するのではなく、全て登録して自分に合ったアドバイザーを引き当てるということが転職成功のカギなのです。

それではキャリアのある20代におすすめの転職エージェントを1つずつ詳しく紹介していきます。

リクルートエージェント|転職支援実績No.1

リクルートエージェント|転職支援実績No.1

リクルートエージェントの特徴
  • 転職の支援実績が最も多い(転職者が一番多く利用)
  • 求人のうち約80%が非公開求人
  • 書類の添削があるため、書類選考の通過率が高い

リクルートエージェントは20代で転職を考えているなら、登録しておきたい転職エージェントでしょう。転職業界最大手ということもあり、求人内容が豊富なので、転職の選択肢が広がります。地方求人もあり、首都圏でなくても転職活動を行うことが出来ます。

▼リクルートエージェントの口コミ・評判

細目な面接対策がよかった
リクルートエージェント利用けいこさん
けいこさん

評価: 5.0面接がある前に、都度面接対策を行ってくれたため一切緊張することなく、本番の面接をこなすことが出来ました。企業がどのような内容を質問してくるのかというデータをかなりお持ちのようで、満遍なく対策出来たと思います。

リクルートエージェントだけの求人
リクルートエージェント利用あつし君
あつし君

評価:4.5リクルートエージェントの一番の強みはやはり、求人数の多さではないでしょうか。他の転職エージェントでは、紹介になかった求人も数多く紹介してもらえました。ヒアリングも非常に丁寧で助かりました。

いいアドバイザーが付けば・・・
リクルートエージェント利用えみさん
えみさん

評価:3.5総合的に見れば満足度の結果となりましたが、一番最初についたキャリアアドバイザーの返信が遅く、こちらのコミット量と見合っていなかったので担当者を変えてもらいました。 大手なので当然、在籍しているキャリアアドバイザーも多く仕方ないかなと思います。

▼リクルートエージェントの総合評価

転職の実績 5.0
求人数の多さ 5.0
サポート体制 4.5
キャリアアドバイザーの質 3.5
総合評価 4.5

マイナビエージェント|初めての転職に強い

マイナビエージェント|初めての転職に強い

マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代の転職に強く若年層の利用率が高い
  • 転職者の利用満足度が96.4%
  • 書類選考の通過率が60%以上

マイナビエージェントは初めての転職に強い転職エージェントです。転職した後のキャリア設計まで考えてくれることから、20代からの支持が厚いです。求人の内、約8割が非公開求人で第二新卒に特化した求人、女性向け求人など あなたにあった求人をキャリアアドバイザーから紹介してもらえるでしょう。

▼マイナビエージェントの口コミ・評判

転職の不安を払拭してくれた
マイナビエージェント利用とおる君
とおる君

評価: 5.0初めての転職で、前職から要件が落ちないか不安でしたが、給与の交渉も代わりに行って頂いたので、むしろ前職より年収が上がりました。本当にありがとうございました。

キャリアアドバイザ-の質が高い
マイナビエージェント利用きょうこさん
きょうこさん

評価:4.5初めての面談にも関わらず、私のことを理解するのが早く、的確なアドバイスを貰えました。対応してきた転職者の数が相当多いんだろうなとその場で実感しました。

コロナのせいか、少し求人数が少ない
マイナビエージェント利用りく君
りく君

評価:3.0僕はマイナビエージェントの他にリクルートエージェントやdodaエージェントなど複数の転職エージェントを登録しているのですが、その中で比べると求人数が若干少ないように感じました。でも、キャリアアドバイザーの質は一番高かったので、転職が初めての人や不安が多い方におすすめですね。

▼マイナビエージェントの総合評価

転職の実績 4.5
求人数の多さ 3.5
サポート体制 5.0
キャリアアドバイザーの質 5.0
総合評価 4.5

doda|10万件の求人情報が見れる

doda|10万件の求人情報が見れる

dodaの特徴
  • 転職サイトと一体型なので求人数が多い
  • 企業から転職者に直接オファーが来ることもある
  • サービスの質が高く転職者満足度No.1

dodaは転職サイトと一体型になっている転職エージェントで、幅広い求人があることが特徴です。20代の求人は勿論のこと、地方や高齢者向けの求人もあり、老若男女問わず指示を集めています。またキャリアアドバイザーの当たり外れが少ないことから、転職者の利用満足度は業界No.1となっています。

▼dodaの口コミ・評判

求人の掲載速度が速い
doda利用かおるさん
かおるさん

評価: 4.5転職サイトとセットになっているので、気になる求人を自分で見つけたら直ぐに詳細を聞ける環境が良かったです。求人が載るスピードも他の転職エージェントに比べて早かったです。

お陰様で正社員になることが出来ました
doda利用まさよし君
まさよし君

評価: 5.0僕は派遣社員として長く働いていましたが、dodaさんに転職相談したところ正社員になることをおすすめされました。僕のキャリア的に正社員は難しいのかなと諦めていたのですが、書類の添削や面接対策まで細目にサポートしてくれたおかげで、無事正社員になることが出来ました。

通過率をかなり意識している
doda利用るなさん
るなさん

評価: 4.0キャリアアドバイザーさんとはいい関係値で転職活動を行えたと思います。しかし求人選定の時に、私の願望している大手企業というよりは、受かる可能性が高い中小企業を多く紹介されました。大企業もトライしてみたかったので、そこで少し残念な気持ちになりました。

▼dodaの総合評価

転職の実績 5.0
求人数の多さ 5.0
サポート体制 4.5
キャリアアドバイザーの質 4.0
総合評価 4.5

パソナキャリア|転職者の満足度3年連続No1

パソナキャリア|転職者の満足度3年連続No1

パソナキャリアの特徴
  • 1名の転職者に対し2名のキャリアアドバイザーが付く
  • 中小企業よりも大手企業の求人が多い
  • 企業と転職者の取引実績数は15,000を超える!

パソナキャリアの運営会社は、人材業界の大手企業として長年転職者を支援してきたため企業とのネットワークが強いです。そのため、企業の特徴や内情まで赤裸々に教えてくれます。1人の転職者に2人のアドバイザーが付くという徹底したサポート体制も、パソナキャリアが人気の理由です。

▼パソナキャリアの口コミ・評判

企業や業界のリアルが分かる
パソナキャリア利用ひろゆきくん
ひろゆき君

評価: 4.5パソナキャリアさんは転職エージェントとして歴が長いとのことで利用を決めました。IT業界の現状や展望まで教えて下さり、転職してからのビジョンもハッキリ見えました。求人企業の内情など、長年やっていないと知り得ない情報が知れるのが大きいですね。

前職よりも年収が上がりました。
パソナキャリア利用ゆうきさん
ゆうきさん

評価: 5.0私は転職の際に懸念点が、自分の収入が下がることでした。そこで転職者の約6割が年収のアップに成功しているというパソナキャリアさんを利用することにしました。転職先の企業に給与の交渉もしてくれたので、非常に助かりました。

キャリアアドバイザーが親身になってくれる
パソナキャリア利用けいすけ君
けいすけ君

評価: 4.5転職するのは今回が初めてでした。不安が大きく、初歩的な質問を沢山してしまったのですが、見放すことなく丁寧に回答してくれました。転職の際、身近にキャリアアドバイザーさんがいることは強みになると思います。

▼パソナキャリアの総合評価

転職の実績 4.0
求人数の多さ 4.0
サポート体制 5.0
キャリアアドバイザーの質 5.0
総合評価 4.5

type転職エージェント|約80%が非公開求人

type転職エージェント|約80%が非公開求人

type転職エージェントの特徴
  • 転職者の約7割が年収アップに成功している
  • 転職先企業とのパイプが太く、求人情報の中には直接取材した内容も載っている
  • 企業の実情まで細かく把握するために求人地域を首都圏に絞っている

type転職エージェントは利用者の約7割を年収アップさせた転職エージェントです。求人数を首都圏に絞ることで、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にある企業データの質を高めています。転職先企業の人事とやり取りをしている人から フィードバックを受けることが出来るので、首都圏で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

▼type転職エージェントの口コミ・評判

type転職エージェント独占求人の質が高い
type転職エージェント利用かずきくん
かずき君

評価: 5.0長年転職エージェントとして実績を積んでいるためか、求人のある企業の質がとても高かったです。どの企業でも面接に行った際、不信感を感じることはありませんでした。

親身になって時間をかけてくれる
type転職エージェント利用ちえさん
ちえさん

評価: 5.0大手とは違い、求人を首都圏に絞っているので転職者の応募数が少なく、担当のアドバイザーさんが私に寄り添ってくれる時間が多かったと思います。面接前に不安になってしまい連絡をすると、直ぐに返信をくれたことも私の中ではとても嬉しかったです。

業界経験者がアドバイザーになってくれることも
type転職エージェント利用とし君
とし君

評価: 4.5僕はIT業界への転職を希望していたのですが、アドバイザーさんが元エンジニアの方で、転職するとどのような仕事内容になるのか、キャリア形成の仕方まで詳しく教えて頂きました。具体性があって非常に納得するアドバイスでした。

▼type転職エージェントの総合評価

転職の実績 4.5
求人数の多さ 3.5
サポート体制 5.0
キャリアアドバイザーの質 5.0
総合評価 4.5

20代既卒、第二新卒、未経験から正社員を目指す方におすすめの転職エージェント

20代既卒、第二新卒、未経験から正社員を目指す方におすすめの転職エージェント

第二新卒・正社員未経験の方は、転職出来るか不安という人も多いでしょう。第二新卒・未経験の需要は企業を選ばなければ、まだまだ沢山ありますが、あなたが希望する会社に転職したい場合は 自己分析や面接対策を入念に行い、自分を会社に売り込む技術が必要です。自分一人で転職活動を行うには、客観視する能力が必要でかなり苦労するでしょう。

もしあなたが、第二新卒・未経験で希望する企業に転職したい場合、転職エージェントの利用がおすすめです。以下からは20代既卒、第二新卒、未経験から正社員を目指す方におすすめの転職エージェントを1つずつ紹介していきます。

  • 自分のキャリアに自信がない
  • 未経験職に挑戦してみたい
  • 出来るだけ早く就職したい
  • 正社員になったことはないが、正社員になりたい

マイナビジョブ20’s|20代のための転職支援サービス

マイナビジョブ20's|20代のための転職支援サービス

マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代の転職に特化している転職エージェント
  • 掲載求人は全て20代が対象で、登録者の約8割が社会人経験3年ほどの20代
  • 書類選考の通過率が60%以上

マイナビジョブ20’sは20代の既卒・第二新卒に特化した転職エージェントです。マイナビジョブ20’sを利用した店主奥社は、転職後の企業定着率が94.6%と非常に高いことも特徴です。20代の既卒・第二新卒の方であれば専任の キャリアアドバイザーが手厚いサポートをしてくれるので、利用すると良いでしょう。

▼マイナビジョブ20’sの口コミ・評判

適性診断がかなり精密だった
マイナビジョブ20's利用よしき君
よしき君

評価: 4.5マイナビジョブ20’sはweb上で職業適性診断を行うことが出来ます。他の転職エージェントの適性診断は正確ではなく納得のいかない部分があったのですが、マイナビジョブ20’sの場合は正確で納得のいく結果でした。客観的に自分のことを知れるのはいいですね。

キャリアアドバイザ-の当たり外れ
マイナビジョブ20's利用さくらさん
さくらさん

評価:3.5初回のカウンセリングの時に、少し見下して質問をして来る感じがしました。上手くやっていけないと思ったので、すぐにキャリアアドバイザーを交換してもらうことにしました。2回目に担当になった人は、特に問題もなく丁寧な説明をしてくれました。担当するアドバイザーに少しでも不信感があったら、直ぐに交換してもらうことをおすすめします。

既卒・第二新卒に強い!
マイナビジョブ20's利用えりさん
えりさん

評価:4.5私は正社員になって2年しか経っておらず、転職することはできないかも。と諦めていたところマイナビジョブ20’sを見つけました。未経験業種に転職することとなりましたが、入社後のキャリア設計まで考えてくれたので不安はなかったです。社内の雰囲気も女性にとって良く、いい企業を紹介してもらったと感じています。

▼マイナビジョブ20’sの総合評価

転職の実績 4.0
求人数の多さ 4.5
サポート体制 4.5
キャリアアドバイザーの質 3.0
総合評価 4.0

DYM就職|異種業への転職もOK

DYM就職|異種業への転職もOK

DYM就職の特徴
  • 求人のある企業は書類選考がないから経歴に自信がない人でも問題なし!
  • DYM就職を利用した転職者の就職率は96%
  • キャリアアドバイザーとLINEで常にやり取りが出来る

DYM就職はキャリアに自信のない人でも、正社員を狙うことが出来る転職エージェントです。書類選考がない求人が殆どのため、第二新卒・既卒のでも最終面接で自分の魅力を アピールすることが出来ます。また転職までのスピードも強みで、最短1週間内定を出したという実績もあります。

▼DYM就職の口コミ・評判

いきなり最終面接まで行ける
DYM転職利用さあやさん
さあやさん

評価: 4.0正社員の経験がなく、就職出来るかも不安でしたが、書類選考がない点が大きかったですね。他の転職エージェントでは門前払いだったので、本当に助かりました。

スピードが転職エージェントの中で最も早かった
DYM就職利用ゆうやさん
ゆうや君

評価:4.5僕がDYM就職を利用してとにかく驚いた内容が内定までの早さです。キャリアアドバイザーさんがLINEで細目に、そして具体的な指示をしてくれるので「迷う場面がなかった」です。

キャリアアップには向かないかも?
DYM転職利用たいち君
たいち君

評価:3.0転職でキャリアアップをしたく、DYM就職に登録したのですが、どの求人も年収が低かったです。担当してくれたキャリアアドバイザーさんは優しかったので、機会があれば利用します。

▼DYM就職の総合評価

転職の実績 5.0
求人数の多さ 3.5
サポート体制 4.5
キャリアアドバイザーの質 4.5
総合評価 4.0

ワークポート|転職決定人数No.1

ワークポート|転職決定人数No.1

ワークポートの特徴
  • IT業界に挑戦したい人向けに、無料のエンジニアスクールがある
  • IT業界の転職に強く、未経験からでもIT業界を狙える
  • IT・ゲーム・デザイン業界の求人が1万件以上ある

ワークポートはIT企業から重宝されている転職エージェントです。ITエンジニアやWebデザイナー、ライターなどIT業界に転職したい方が利用しています。また転職活動の進捗をアプリ内で簡単に確認出来る「eコンシェルサービス」も人気です。ワークポートを利用することで、未経験でもIT業界に転職出来る確率が高まるでしょう。

▼ワークポートの口コミ・評判

いつでも転職活動の進捗が分かる
ワークポート利用みゆさん
みゆさん

評価: 4.0ワークポートを利用して一番便利に感じたのが「eコンシェル」というアプリです。いつでも転職の進捗を自分で確認出来るため、日程の把握がすごく楽でした。

無料のエンジニアスクールの質が高い!
ワークポート利用まさよし君
まさよし君

評価:5.0前職では営業を行っていたのですが、何か手に職を付けたいと思い、ワークポートさんの無料エンジニアスクールを利用して、転職しました。初めはついていけるのか心配でしたが、講師の方が1歩ずつ丁寧に教えてくださったので、私でも理解することが出来ました。お金を払ってエンジニアスクールに行くなら、ワークポートさんの利用がおすすめです。

IT業界以外だと求人が少ない
ワークポート利用あみさん
あみさん

評価:3.0私は営業職を希望していたのですが、その時は求人がなかっようでIT業界の求人を勧められました。私のニーズとマッチしていなかったので、すぐに断りました。IT業界を志望していない人は、別の転職エージェントを利用する法が効率的だと思います。

▼ワークポートの総合評価

転職の実績 5.0
求人数の多さ 3.0
サポート体制 4.5
キャリアアドバイザーの質 4.0
総合評価 4.0

ハイクラス転職を狙う20代後半におすすめの転職エージェント

20代後半におすすめの転職エージェント

20代後半になると仕事のスキルや社会的信用力が付いてくるため、ハイクラス転職で年収アップを狙う事ができます。 現在の年収が500万円を超えていて、転職で年収600万以上を狙いたいというあなたにおすすめの転職エージェントを紹介していきます。 それぞれの転職エージェントの特徴を抑えて、賢く転職しましょう。

JACリクルートメント|転職支援実績は約43万人

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • 外資系企業や海外進出企業への転職に強い!
  • 取引している企業数は約25,000社60%は非公開求人
  • JACリクルートメントの利用者94.5%から友人・知人にも紹介したいという声が上がっている


JACリクルートメントは国内大手企業・外資系企業・海外進出企業への転職に強い転職エージェントです。 転職者の中には、JACリクルートメントを利用して年収が900万円から1200万円になった方もいるそうです。 20代後半でキャリアアップを考えている人に、おすすめの転職エージェントです。

▼JACリクルートメントの総合評価

転職の実績 5.0
求人数の多さ 4.0
サポート体制 4.5
キャリアアドバイザーの質 4.5
総合評価 4.5

キャリアカーバー|安心のリクルートグループ

キャリアカーバー

キャリアカーバーの特徴
  • 転職決定年収の平均が900万円以上!
  • ヘッドハンティング型なので企業からのスカウトを待つだけ
  • 公開求人数は約70,000件!


キャリアカーバーはヘッドハンティング型の転職エージェントです。 そのため登録後はヘッドハンターからのスカウトを待つだけで転職することができます。 求人の内容は800万円~2000万円のものが多く、 ハイクラス転職を考えている20代後半の方におすすめです。

▼キャリアカーバーの総合評価

転職の実績 4.5
求人数の多さ 4.0
サポート体制 4.0
キャリアアドバイザーの質 4.0
総合評価 4.0

【注意】転職サイトを使う上で絶対に気を付けること

転職サイトを使う上で気をつけるべきこと

豊富な実績と経験を有し、また膨大な紹介案件を抱える転職サイトですが、利用する際にはそれなりに気をつけるべきポイントがあります。

これについて解説します。

ネットの情報を信じすぎず、社員と直接話をすること

20代で転職を考える場合、効率的に転職先企業を探すには、まずネット上で有力転職サイトの情報を収集・分析し、自分の希望に沿った案件を確認して応募することが一般的です。

特に20代の若い求職者は、年配者に比べるとネットリテラシーも高いため、独自にかなり詳細な内容や項目までチェックし、様々な条件などを比較検討して志望企業を選択することになります。

ところが、情報源をネットだけに依存するのは危険な側面もあります。

やはり企業は人と人との関係によって成り立っているので、ネットで得た情報が現実の職場でそのまま当てはまるとは限りません。

自分の知り合いや先輩、元同僚など、志望する企業にコンタクト可能な人脈があれば、是非直接会話し、生の声を聞いて具体的な状況を確認することが重要です。

ネットでの情報の真偽について、肌感覚として確認することができるため、人的チャネルがあれば活用すべきです。

エン転職が実施した「エン転職コンサルタントのアンケート」では転職者の約8割が入社後に悪いギャップを感じたと回答しています。入社してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも実際に転職する企業の社員さんとは事前にコミュニケーションを取るとよいでしょう。

転職サイトは一人で見ても良いが、決断する際は誰かに相談すること

有力な転職サイトで様々な情報を確認し、転職へ向けて準備を進めることは大切です。

その上で、前述したように、ネット上の転職情報だけでなく、知己などの人脈を活用して現場の状況を確認し、総合的に志望企業への評価を確定させていく作業が必要となります。

そして、いざ転職を決断する際、情報源として活用した転職サイトの情報を自分一人だけの判断で確定するのではなく、可能であれば信頼できる第三者に相談し、本当にその判断が妥当かどうか確認することが重要です。

最終決断に当たっては、客観的な判断を加えることによって転職を成功させる確率が一層高まります。

調査する企業は必ず数十社見ること

転職活動にあたり、自分が志望する企業の選択肢は出来るだけ多いことが望ましいです。

志望先の企業には、それぞれ特有の状況があり、自分に合っているかどうか、適正があるかどうか、将来性はどうか、処遇面はどうか、など、様々な検討項目があります。

こうした多岐にわたる検討項目を比較する際、わずか数社だけの検討では情報が不足しています。

自分の将来をかけた転職活動なのですから、比較検討する企業は最低でも数十社はチェックすることが必要です。

そうした綿密なチェックを通じて、自分に最適な志望企業が浮き彫りになってくるでしょう。

転職サイトの登録も一つだけでなく複数登録すること

転職を考えて行動する際、まずはネット上での各種転職情報を研究します。

その際、今回推薦した優良転職サイトをはじめ、自分が信頼できると思った転職サイトには一つだけでなく複数登録し、転職サイトごとの求人情報も比較検討すべきです。

複数のサイトが類似の企業案件を推薦していることもあり、詳細な条件面などについてどのサイトが信頼度が高く、成果を得られるか確認することが大切です。

多岐にわたる情報源を整理分析し、最終的に最も的確な判断を行うよう心がけたいものです。

自分にあった転職サイトを選ぶための3つの基準

自分にあった転職サイトを選ぶための3つの基準

20代で転職を志す場合、やはりネットリテラシーの高さを活かし、自分の経験や実績、人脈が十分でない部分を補うことは当然のことでもあります。

そうした際に、転職サイトを中心に活用することとなりますが、自分に合った転職サイトを選ぶための基準について解説していきます。

1. やりたいことが決まっているか

20代の若さでの転職には様々な高いハードルがあります。

そうした状況下でも、転職に際してしっかりとした目的やビジョンがあり、自分のやりたい仕事が明確になっている場合には、対象となる業界やキャリアといった専門分野を深堀りして対応が可能な転職エージェント(特化型エージェントと呼ばれることがあります)を利用することをおすすめします。

ここ最近のコロナ禍状況では、業界や年代によって転職の難易度が大きく異なっているので、転職先の業界が明確に決まっている場合や、第二新卒に特化したサポートを受けたい場合には、特化型エージェントを活用すべきです。

特化型エージェントでのおすすめサイトとしては、IT業界に特化してIT・WEBエンジニアの求人をメインに紹介するレバテックキャリアや、外資系企業に強みを発揮するエンワールド・ジャパンなどが挙げられます。

2. すぐにでも転職したいか

やりたいことや目標がしっかりと定まっており、すぐにでも転職を希望したい場合には、上述したような転職サイトの活用が効果的です。

その一方、転職を考えているけれど具体的な方向性が漠然としていたり、業界にこだわりがなく、とりあえずキャリア相談したいなどといった状況の場合は、幅広い案件を豊富に提供可能な総合型転職エージェントの活用をおすすめします。

具体的には、大手人材企業・リクルート社が運営するリクルートエージェントや、パーソルキャリアのdodaエージェントなどが挙げられます。

また、若年層向けのサポートに強いマイナビジョブ20’sも有力なサイトです。

総合型転職エージェントは求人数も多く、広範な案件の中から自分の希望条件に合った職場を見つけることができます。

対象となる業界・職種が広いので、転職サイトに所属するキャリアアドバイザーとの面談などを通して、自分では今まで意識していなかったけれど、こういう仕事が向いているかもしれない」といった、新たな発見も期待できます。

3. キャリアアップを狙っているか

20代での転職は、今後長い期間を社会人として歩んでいくための最初のキャリアアップの機会でもあります。

30~40代の年代となり、一定の実績や経験を積んだ後にキャリアアップを目指す場合と異なり、20代での転職に際してキャリアアップを目指す場合には、大手エージェントを選択すべきです。

その主な理由としては、全国的に事業展開している大手エージェントは保有求人数も多く、登録するだけで自分が志望する企業の選択肢を増やせることが挙げられます。

特に、ここ最近の現状として多くの企業が採用を控えつつあるコロナ禍にあっては、選択肢の多さが転職の成功に直結するので、前述したように、まずはできるだけ多くの求人情報を得ることが最優先となります。

また、転職支援実績が豊富な大手は、選考通過に関する実用的なノウハウが蓄積されており、個別・具体的なアドバイスを受けることが可能です。

もちろん、大手サイトと比較した場合、中小企業が運営するエージェントは、一人あたりのサポートが手厚くなるなどの点で多くのメリットを有しています。

しかし、大手サイトと比べると求人数やサポート内容が心もとない場合もあるので、キャリアアップを図る場合には大手を選ぶことが大切です。

具体的にはdoda マイナビエージェント がおすすめです。

まとめ~筆者が本当におすすめする転職サイトを紹介【2021年】~

今回は、20代の若手社員が転職を考える際のポイントと、おすすめ転職サイトなどについて解説してきました。

しっかりした実績と経験、また有効な求人案件を豊富に抱える有力転職サイトとして、具体的にdoda、マイナビエージェント、ハタラクティブ、そしてマイナビジョブ20’sの4つをご紹介しました。

もちろん、この他にも本文で取り上げたレバテックキャリア、エンワールド・ジャパン、リクルートエージェント、またハイエンド案件を多数抱えるビズリーチ、type転職エージェントなど、それぞれの特徴を活かした有力転職サイトは他にも多数あります。

20代で転職を志す場合、まずは今回紹介したような有力転職サイトで求人案件を徹底的に、また可能な限り多数チェックし、当該企業の現況や処遇・待遇、将来性やビジョンなどを細かく比較検討することが大切です。

また、転職の目的が明確で時期も早期なのか、業界や業種を絞り込めているのか、その逆に、転職への意識がまだ漠然とした状況なのか、将来のキャリアアップを目指しているのかなどについて、況に応じて適切な転職サイトを選択することも必要となります。

その上で、自分の視野だけではなく、置かれた環境を共有できる信頼すべき友人や先輩、知己などのアドバイスにも素直に耳を傾ける努力を重ねることも大切です。

転職は大きな決断です。特に若い年代での転職には希望がある反面、リスクもあります。

様々な情報をしっかりと吟味した上で、是非転職を成功していただきたいものです。

転職エージェントおすすめ3 転職エージェントおすすめ1転職エージェントおすすめ2転職エージェントおすすめ3